阪神基地 掃海艇 一般公開

阪神基地へ掃海艇「つのしま」一般公開に参加するために行ってきました。
天気も良く、駅から歩きましたけど、気持ち良かったです。

行きはJR「摂津山本」から歩き、帰りは阪神「青木」まで歩きました。
昔は九州行きのフェリーに乗るためによく来たものですが、最近は無くなったのかな??

基地内に入るため受付に並んでいるとウィンターフェスタについて話している方が
居たんです。その話を聞いて自衛官の方も会話に入っていったんですよ。
ウィンターフェスタには、潜水艦も一般公開されるんですが、残念ながら抽選なんです。
私も当然応募してるんですが、結構な数が集まっているらしく
中々当たりそうにないそうです。うーん、残念。

受付を終了して、皆さんはすぐにカレーを食べに行ってましたが、私は掃海艇の方へ。
この日は2艇停泊していましたが、一般公開されているのは、「つのしま」のみでした。
遠くから見ても、20㎜機銃が目立ってますね。ワイヤーを切断して、浮上してきた機雷を
射撃破壊するための物ですが、物々しいです。

乗艦し、機雷などの撤去方法などの説明を受け、各設備の説明なども受け
フェスタの時には味わえない時間を過ごすことが出来ました。



案内もいつの間にかグループに分かれて、狭い船内を上手に案内していただき
その手際よさに感心してしまいました。説明も判り易く、質問にも丁寧に
答えてくださいましたよ。

仕事で利用するシステムのヘルプデスク・サポートもこうあって欲しいものです。

しかし、船外作業用無人機が光ファイバー1本だけでつながっている仕組みが不思議でした。
すぐに折れて通信不能になりそうなんですけど、通信に使用する光ファイバーとは
柔軟性が違うんですかね?質問するの忘れてしまいました。
ちなみに、母船との通信不能となった無人機は自動で浮上するように出来ているそうです。

ほんと、天気に恵まれた日でした。見学を終えて、芝生で寝転ぶと
そのまま寝てしまいそう。
来月のウインターフェスタにも来ようと考えているので、その時は寒そうですね。


さて、次は、宇治駐屯地祭ですね。今年は雨のため桂駐屯地の基地祭に行くことを
断念したので楽しみです。

この記事へのコメント