クールビズって事でネクタイの由来を調べてみた

ネクタイ。
これって、第1次世界大戦の敵味方識別の為に、使用されたのが普及の原因って
思っていたのですが、どうも違うみたいと感じたので
調べてみる気になりました。

そもそも、なぜ、サラリーマン必要なんですかねぇ?

「wikipedia」をみてみると、ルイ13世を守るためにフランスに来たクロアチア兵がしていた
スカーフが起源だと書いてありますね。
一応、軍が絡んでる記述ですけど、「敵味方」の識別とかは書いてない。
他にも調べてみたんですが、「戦争の時に無事の帰還を祈って喉に布を巻いた」
って言うような記述がみられるぐらいでした。

あれ、私の記憶では全くのでたらめの様ですねぇ。
しかし、これで少し偉くなったかな??折角、調べたので覚えておきます。

ちなみに、初めてネクタイをした日本人として「ジョン万次郎」ってのは
合っていたみたいです。ほっとしました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック