此花大橋、歩いて渡れます。



この週末に舞洲にD1を見に行ったわけですが、歩いていけるだろうと考えたわけです。
JRの桜島駅もありますしね。

でも、ネットで検索してみると此花大橋を迂回して舞洲に渡る道ばかり指示されるんですよね。
いやいや、そんなはずはない。ちゃんと歩道が有る事は、バイク・車で渡る時に確認済み。
絶対に渡れるはず。って変な確信を持っていました。唯一不安だったのは。。。

通行料取られるんちゃうか??

この一点のみ。ただ、車・バイクはただなのに、歩行者からとる事は無かろうと
これまた、変な確信がありました。

実際行ってみると渡れました。なんの問題もなく渡れました。
問題と言うか、気を付けなければいけないのは、橋から地面まで移動する
螺旋スロープ、油断してると自転車に引かれそうになります。
一応、自転車は降りてって看板はあるんですが、そんな人居ませんでした。

まぁ、自転車乗ってる人にルールってありませんからね。
軽車両って自覚すらないですから。歩行者の皆さん、気を付けましょう。

暑い日でしたが、橋の上まで行くと気持ちの良い風が吹いていていい感じでした。
景色も良い日は良さそうです。

所要時間は1時間もなかったです。40分ぐらいですかね??
この辺はそれぞれに時間をお持ちでしょうから、余裕を持って計画してください。

駅からちょっと歩いたところと、橋を下ったところにそれぞれコンビニが有ります。
駅側には無いですが、舞洲の公園にはトイレが有ります。
なので、そんなに食事などに気を遣う事は無いかと思います。

D1の先行販売されていた駐車場は砂利でした。
ちゃんと舗装した駐車場を利用したい場合は近隣の駐車場を使う事になりますが
ゲートオープンの9時前ぐらいでは、まだ、若干の空きがありましたよ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック