戦艦「榛名」のマストと高射砲陣地跡

昨日の記事の続きになるんですが、今度は戦艦「榛名」のマストと
高射砲陣地跡を見に行ってきました。



まさか、尼崎なんてところに戦艦の部品があるなんて思っても居なかったので
最近存在を知ったのですが、見に行きたかったのです。

尼崎城からすぐ近くっぽかったので行ってみましたよ。
行ってみてびっくりしたんですが、ちょっと、住宅街の中過ぎました。
境内が駐車場になっていまして、そこにバイクを停めればよかったのですが
路上に止めてしまいました。

しかも、参拝者駐車場の看板の横でしたね。ちょっと、恥ずかしい。

昭和11年、高さが在り過ぎて敵から見つかり易くなってしまうという理由で
短くされてしまったマストの部分が国旗掲揚台として
この難波八幡神社に収められたようですね。

実際に見てみると木製っぽくてびっくりしました。
金属だと思っていたんですけどね。

そして、その帰りにまた近くの橘公園に行きまして、高射砲陣地跡を見に行きました。
こちらには今までも何度か来ていたので場所は判っていたのですが
いつも自転車が一杯止まっていて、ついでにバイクを停めさせてもらっている場所に
今回に限って自転車が全く止まって無くて焦りました。

仕方がなく、高射砲が乗っていた基礎の近く
今はライオン像の台座になっているんですが、その近くに止めさせてもらいました。

写真を撮ってすぐに移動と言いますか、走り出しました。
流石、土曜日ですよね。家族連れが多くて、写真に入らない様に撮影するのに
ちょっと、苦労しました。

しかし「榛名」のマストには感動しました。
「艦これ」をやっていて「榛名は大丈夫です」って台詞を聞いた時に初めて
一応、史実に基づいた台詞を考えているんだって感動しました。

最後は燃料も無くなって呉にて砲台として浮いているだけとなってしまいましたが
有名な海戦には参加しており「武勲艦」と言われている戦艦ですよね。

詳しくはウィキなどを見て頂くと詳しいので、ここで改めて記述する事は
遠慮させて頂きます。

高射砲についてもネットで調べてみると結構有名みたいですね。

久しぶりに戦跡巡りっぽくなってしまいましたが、これからもこういう場所も
見て回りたいと改めて思いました。
戦跡と言わずに歴史的な場所も回ってみたいですね。

これだけ近所に色々あると動画ネタには困らないと思います。
今回の尼崎への走行動画だけでも4本も出来てしまいました。
一か所行く場所を決めるとその周りに何があるのかを調べ出すと
一気に動画本数が増えてしまうかもしれません。

ただ、今回上げた動画、再生回数がまだまだ一桁。
動画の本数が増えても再生回数が増えるわけではないし
需要がある動画でも無さそうなので、チャンネル登録者数は
伸びて行かないような嫌な予感があります。

でも、自分のあまり知らないような分野の動画を作成するのも
余り思い浮かばないというか、どんな分野の動画を作れば良いのか判らないので
しばらくは、この分野を集中して動画にしてみたいと思います。


帝国海軍と艦内神社――神々にまもられた日本の海

この記事へのコメント