IPADで「充電していません」と表示されたときの対応

IPADで充電ケーブルを指して出てくるメッセージが
「充電していません」って事ってありますか??

丁度、バッテリの残量が表示されている場所の横に
表示されるようです。

私も経験したことなかったのですが、こんな問い合わせが有ったんですよ。
自分でもIPADは所有していないので全く見当が立ちませんでした。

しかも質が悪いのが2台所有していて1台はちゃんと充電できるという事でした。
ただ、世代が違うという事を教えて頂いたので、ちょっと心当たりが。。。。
充電電圧が違うのではないかなと思ったわけです。

アンドロイドのスマホでも古い機種と新しい機種では電圧が違うと
充電できなかったり、出来たりしますよね??100均でも1アンペア、1.5アンペア
2アンペアって書いてありますもんね。充電器やモバイルバッテリーには。

そこで調べてみるとやはり、IPADも世代によって充電電圧が違うような書き方をした
表がネットに転がっていました。
「充電されていません」と表示されるという事は
充電ケーブルは認識しているという事ですから、ここまでの事を考えると
電圧しか無いなぁって思いながら、問い合わせしてくれた方に聞いてみると
純正は使っていないと言い切ってくれました。

ここまではっきり言うてくれると簡単ですよね。

純正を使ってみてくださいと回答して終了でした。
純正なんか持って居ないとか色々言われましたけど、買ったのなら持ってますよね??
付いていましたよね??と念を押すと、納得してくれてました。

そのあと、どこからか純正を見つけてきていただいたようで
無事に充電できることを確認することが出来ました。

機種によって充電電圧が違うのは理解できていましたが
世代によっても充電電圧が違うのは困ったものです。

今回も1台は充電できるのに、もう一台は充電できないという事で
差し込み口かIPAD本体の故障ではないかと質問を受けたのですが
充電ケーブルを指すことによって「充電していません」の表示が出るという事で
充電ケーブルを認識していると思われるので、本体ではない。

しかも、1台は充電できるので、充電ケーブルの断線でもない。

ほんと、困りました。充電に純正品以外を使用しているという事は
全く考えていなかったですから。
これで純正品を使用していたら原因は判らなかったと思います。

今後の為に調べておかないと駄目な事は、純正品にも種類があるのかどうかです。
世代によって充電電圧が違うのだったら、純正品を使用していても
充電できない世代の物が有るかもしれません。これを確認しておかないと
純正を使っているのに充電できないなんてことが起こりそう。

IPADだけなのか、アイフォンでも起こる可能性があるのかも
調べておかないと駄目ですね。
確か、アイフォンとIPADでもアダプタは違っていたはずです。
これを一緒に純正といわれないように種類の確認が出来るように
それぞれの見た目の特徴をとらえておかないと、質問に回答できなくなるかも?

とにかく、今回は解決できて良かったです。


RAVPower USB急速充電器 (2ポート 24W) 折りたたみ式プラグ USB 充電器 acアダプター iPhone/iPad/Android 等対応 RP-UC11(ブラック)

この記事へのコメント