手塚治虫記念館にバルキリーを見に行ってきました

【MACROSS:THE ART】を鑑賞するために、手塚治虫記念館へ行ってきました。
動画は「花のみち」から始まって歌劇場の紹介のようになってしまっていますが
最後の方に静止画で撮影して良い場所の物はスライドショウにしてあります。
「マクロス」の放送35周年、「マクロス7」放送10周年を記念しての
開催だそうです。私が名古屋で働いていたときからそんなに経つのかと
ちょっと、感動してしまいますね。一人、名古屋の寮で「マクロス7」を見ていました。
ただ、リアルタイムでの放送ではなかったので、10年も経っていないかもしれません。



「マクロス」の良いところは「ガンダム」のように
宇宙世紀ではない物が混ざったりしていない事でしょうね??
全ての物語が年表にして繋がっているため、この作品は見ていないという物が無いです。
ガンダムだとこの話は宇宙世紀ではないから見なくても良いとか考えてしまうし
これはガンダムじゃない等の思い込みが出来てしまうので
作品と見ることが出来ずに「見ず嫌い」になってしまうのです。
そして、後から見ていた人たちに感想を聞くと、良かったと聞いたりして
ちょっと遅れてから見たり、やはり、全く見ずに終わったり。。。
「SEED」系のガンダムは全くと言っていいほど見ていないです。
「ガンダムA」という月刊誌を買っていたときも漫画すら読んでいなかったです。

マクロスはほんと、全ての作品を見ています。流石にゲームまではやっていないので
ゲームに流れるライブシーンなどは知らないですけど、今回のような展示は楽しめました。
非常に興味深かったですね。原画なんて見ること出来ませんからね。

ただ、お土産屋さんで袋の中身が判らない様にアクリル・キーホルダーを販売していたんですが
形で判るんでしょうね??皆さん、袋をこねくり回して中身を確認していました。
あと、原画や模型を展示している部分は撮影禁止なんですけど
撮影している人たちが居ましたね。堂々としていると観光客さんなのかな??とか思うのですが
こそこそしているとあからさまに怪しいですよね??この2点が残念なところでした。

それを上回ってマクロスが好きなら一度見に行く事をお勧めします。
さらに、手塚作品風にマクロスのキャラが変わるとこうなるのかって感心すると思います。
この部分は、動画に映してしまっているので良かったら見てやってください。

手塚治虫さんの作品にも触れることが出来ますので、そちらの方も是非見てみてください。
私は興奮のあまりそちらの方をゆっくり見るのを忘れてしまいました。
「火の鳥」や「ブッタ」「どろろ」辺りは小学生の頃によく読んでました。
さらに昔は24時間テレビでアニメもやっていましたよね??
結構、楽しみにしてみていました。いつの間にか無くなってしまいましたけども。


マクロスF ゼントラ盛り Blu-ray Box (期間限定生産: 2014年12月24日まで)

この記事へのコメント