護衛艦 むらさめ 一般公開 大阪港 中央突堤

大阪港・中央突堤で行われた護衛艦「むらさめ」の一般公開に行ってきました。
本当は日曜日に行ってきたのですが、帰宅後爆睡。記事を書く事も忘れていました。
なので月曜の記事になりそうなんですが、動画の編集を先にしたので
今日中に書き終わるのか疑問な所です。

場所が天保山突堤ではないので、大阪メトロの「大阪港」駅を出ても
天保山方面に行くことなく、線路沿いに海側へ歩いていきますと
その先が「ダイヤモンドポイント」大阪港で一番夕日が綺麗に見えるところで有名な
中央突堤になります。以前の大阪港周辺散策動画の時も歩いています。



今回も土曜日に続き、午後からの参加となってしまいました。
途中に寄る事の出来るスーパーで「8耐」の宣伝をするという事で寄ってみたのですが
初回の宣伝が12時からと非常に中途半端な時間から始まるようでしたので
寄るだけよってイベントには参加せず、この中央突堤に来てみました。



本当はこのイベントの最終回16時には間に合う予定だったんですが
ちょっと、日本橋に落としてしまったアクションカムの代わりになるような物を
探しに行ったために時間に間に合わなくなってしまいました。残念です。



さて、この「むらさめ」私的には初見学になるのでパンフレットを貰いたかったのですが
配っている様子が無く残念でした。予算の無い船なのか、災害派遣先で配り過ぎたのか?
謎なんですが、数人若い男の子が持って居るのを目撃しましたので
勧誘を受けそうな若い人たちには配っていたのかも知れません。

この辺は前日に見学に行ったサマーフェスタでは2隻ともに貰えたので
本当に残念でした。

それでも、速射砲の行動展示を見ること出来ましたし、手旗信号とラッパの説明を
受ける事も出来ました。私の中では、非常に内容の濃い一般公開となりました。

人が少ない方が色々な話を聞くことが出来、楽しいですね。
ただ、自衛隊の方から見ると若い人たちにアピールできる可能性が減っていくので
駄目なのかもしれませんけどね。

ヘリコプターの展示もこれまで何度か経験していますが、今回はエンジンカウリングが
開いた状態で展示されていました。これは初めての経験でまじまじと見てしまいました。
ただ、写真に撮ろうとすると高い位置にあるのと解放されたカウルが邪魔になって
ちょっとした写っていませんでした。背伸びしたりして結構、頑張ったんですけど。

スライドドアの横にある兵器をぶら下げるアーム??も延長している理由を
説明して頂きました。

短い状態は落下させるソナーのみを運用させることを考えていました。
有事の際にミサイルも搭載できなくてはならないとなった時に
短いままだとミサイルを発射した時に、機体を焦がしてしまう
燃やしてしまうという事になり、延長しましたとのこと。

こんな感じの説明だったと思うのですが、確かに延長しましたという感じの
継ぎはぎに説明を受けた後からは見えてしまうのが不思議ですよね?
それまでは強度計算を複雑にしてこんな補強が入ってるのかなって思いながら
コンコン叩いてました。カーボンにすればもっと簡単にできるんじゃない??
とか思いながらね!!まさか、延長しているとは思いませんでした。

ローターの端が曲がっているのも、旧型と新型でローターの長さが変わると
運用上に問題が出てきたりするので、新型はローターを長くしたかったけど無理と
言われて仕方がなくローターの先を曲げましたとかね。

ホントなのかなぁって思う説明もありました。でも、楽しそうに説明してくれたので
きっと本当の事なんでしょうね。


青島文化教材社 1/700 ウォーターラインシリーズ 海上自衛隊ヘリコプターセット プラモデル 548

この記事へのコメント