8耐 土曜のフリー走行の動画作りました。

鈴鹿へ8時間耐久レースを見に行ってきました。
土曜日と日曜日に観戦に行ってきましたよ。台風でどうなる事やらと思っていましたが
波乱となるような雨以外は強く降ったりすることは無かったです。

観戦場所とテラスとなりました。そこからあちこち移動することにして
観戦しました。必ず休める日陰があるって言うのは
安心してウロウロすることが出来ますね。

今回この場所で観戦する事が出来たのは、プレストのYZF20周年の記念として
100名に観戦チケットをプレゼントするというものが有って
それにあたってしまったのです。飲み物飲み放題、日曜日には昼食付。
ほんとに良い場所でした。モニターはありますしね。

動画はとりあえず、観戦場所で撮影した土曜日のフリー走行です。
このあと続けてパドックとピットウォーク・スタート時の動画を上げたいと思っています。



天気がすぐれませんでしたし、土曜日はGPスクエアでのイベントも
ほとんどなく、日曜日もイベントが無くなったものも有ったりして
なかなか味わえない8耐となりましたが、これもいい経験だったと思います。

6時間になった時以上に思い出に残るかもしれません。

今回は観戦ベースと言いますか、基地が出来てしまったために
このグランドスタンドをメインに観戦してしまったのがちょっと反省かもしれません。

ヘアピンにもいけていません。立体交差までは行きました。
1コーナー方面もストレートエンドぐらいに脚を向けたぐらいで
正直言いまして、GPスクエアでキャンギャルを見ていたり
YAMAHAのバイクを眺めたりしているだけで時間が過ぎてしまいました。

なんせ、GPスクエアにモニターが多すぎ、各ブースにモニターがありますし
スピーカーもあるから結構状況が判るのです。
ヘアピン等のコースサイドで観戦すると実況がエンジン音で聞こえない
もともとスピーカーが無いなどの理由で状況が判らなくなるのです。

特に実況の「おーっと」とかどっかのコーナーなどから聞こえる悲鳴だけで
状況が判らないって言うのが悔しいのです。
この状況が判らなくなるのが怖かったし、状況が許してくれなかったです。

ほんとにスプリントレース、ヤマハとカワサキの一騎打ちの状況で
とてもじゃないですが目が離せないレース展開だったのです。

まさか、ガス欠でこの状況に変化が起こるとは思いませんでした。

さらにいつものようにセーフティーカーを使って本田さんが迫ってきたので
ホントに目を離すことが出来ませんでした。セーフティーカーを使って
タイムを詰めてくるのはほんとに精神衛生上よろしくないですね。

特に宇川さんが走っていたときにセーフティカーを使って半周ほど差を作った
前例があるだけにほんとに怖い。

運用が変わったって実況で説明して頂いているのですが
もぅ一つどう変わったのか判りませんでした。

さぁ、とにかく、飽きずに動画を作っていきます。


激闘!鈴鹿8耐 BOX History of Suzuka 8hours 1978-2007 [DVD]

この記事へのコメント