ブラウザに変なメッセージが出力されました。ファイルが破損しています??

突然パソコンでネットをしているとブラウザのタブが一つ増えて
「windows old 10でシステムが破損しています」
みたいなメッセージが出力されました。
でも、このメッセージを出力しているタブのアドレスを見ると
全くマイクロソフトとは関係なさそうなドメインを表示していますし
Windowsのロゴを真似ているマークみたいなものを表示させていますが
どうも、本物っぽくないので急いでブラウザを閉じました。

そう、変なメッセージを表示しているタブだけを閉じようとしても
閉じることが出来なくて「何秒後にファイルの更新を開始します」みたいな
カウントダウンだけが確実に進んでいく状況でした。

あかんあかんって事で急いで止めないとと思うと
ブラウザを閉じることぐらいしか気が付きませんでした。

閉じてから確認したことはウィルスバスタの更新状況と
Windowsupdateの更新状況です。

ウィルスバスタの更新状況は最新になっていましたが
Windowsupdateの方は1件未導入の物があったようです。
これを適用してしばらく様子を見ようと思います。

しかし、久しぶりに変なメッセージを見ることになりました。
良くwebで公開されていて見るようなメッセージではなかったですが
実際に表示されると慌てるもんですね。
それでも自分的には落ち着いて確認できたなと自己満足です。

状況的にはChromeでyoutubeを見ながらIEでブログの更新をしている時でした。
そして、IEの方に変なメッセージが出力されました。
やはり、マイクロソフト製品って意識して狙われているんでしょうかねぇ??

ブラウザもchromeとfirefoxにした方が良いのかもしれません。

今回の事を経験するとwindowsupdateやウィルスバスターの更新って
自動で行われていると思っていますが、新しい物が発表されたと聞いたら
意識して更新を行っていくのも大事かもしれませんね??

ウィルスバスターのパターンファイルはほぼ毎日更新されているので
意識することは無理でしょうけど、windowsupdateの方は
いつダウンロードされるか判らないので、自分で行うのも良いかもしれません。

それを行う事によって月中ぐらいにパソコンの起動が凄く遅い??壊れたかな??って
心配になる事も無くなるでしょう??ほんと、あの進行状況を表示する青い画面も
ブルースクリーンか??ってびっくりしますからね。

更新するべきものは早めにしておいて損はしないと思います。
今日はこの事を思い知りました。Windowsupdateの方も最新状態だったら
新しい対応も考えないと駄目だったでしょうね??

変なwebサービスのところに行ったわけでもなく
今回はどうしてこんな事になったのかほんとに不思議です。

Youtubeの画面を見ていたら横に表示されているIEの画面が急に切り替わったので
気が付いたのも良かったと思います。
裏画面などで勝手になっていたら気が付かずにカウントダウンも終わって
何かのプログラムが仕込まれていたかもしれません。

でも、ちょっと、ウィルスバスターもうちょっと頑張ってほしい気もしますね。
こういう通信は遮断してくれるもんだと思っていました。残念。
結局は自己防衛ですかねぇ。。。。



ESET ファミリー セキュリティ | 5台3年版 | パッケージ版 | 国内販売15周年記念 | 50,000本限定 | Win/Mac/Android対応

この記事へのコメント