淡路島 洲本城

前の記事にある「ドラゴンクエストの像」「赤レンガ建築物群」の後に
同じ洲本市にある「洲本城」跡地に行ってきました。
模擬天守閣が山の上にあるので麓にある
洲本温泉辺りからは見えるのではないでしょうか?



麓にある「洲本温泉」の街中に入る直前の交差点横に
立派な石垣が有ったのですが、今考えるとあれが「下の城」と呼ばれている
江戸時代の城跡だったのかもしれません。その交差点を過ぎてちょっと走ると
右手に登山口の看板も見えました。

時間が有ったら自分の足で登ってみたいものですが、今回は時間が無いのと
体力的問題もありそうなので遠慮してしまいました。

バイクで洲本城跡地に行く場合は、更に洲本温泉の街並みを通過して
ほんとに先程書きました交差点の山を挟んだ反対側に
「洲本城跡」と看板があるので右側に曲がっていきます。
後は道なりに走っていき、もう一度看板通りに右に曲がると洲本城の駐車場に
入って行く事が出来ます。

虎口から入って行ける事に感動しながらの入城となりましたよ。
しかも、大阪城の玉造虎口みたいに車の侵入が楽に出来るように破壊することなく
微妙にくねくねしていたので、更に感動です。
しょうもない事なんですが、城に来た!!って感じがして興奮しました。

案内の看板を見るとこの駐車場も馬屋跡という事で、今も昔も乗り物の止める場所は
似たような場所なのねって変に感心しました。
山城なので駐車場は狭かったですが、案内図を見ると
この下にも駐車場があったようですので、車を止めることが出来ずに苦労する事は
少なそうです。

バイクを停めてからは案内図の赤線で引かれた天守閣への道通りに歩く事にしました。
ほんとに今回は行きたいところを事前に決め過ぎていて、時間が無かったのです。
今度、この城に来るときはこの城メインで来ることにして、色々歩き回りたいと思います。

と言いますか、今回のこの「洲本城」訪問で思ったのですが、城訪問をメインにして
他を付録と考えて時間によってはその付録への訪問を
切り捨てられるようにしておかないと駄目ですね。

ただ、今回の淡路島訪問は次にいつ来ることが出来るのかも判らない状況だったので
一気に色々回るつもり出来ました。それも和歌山側の海側のみ??に限ってです。
これを反対側の海沿いも含めていたら大変な事になっていたでしょうね。
ホントは行ってみたかったのですが、今回のメインはヤマハのイベント。
そして、2番目はこの城跡訪問の次の目的地、由良要塞なのです。

要塞の動画も後日あげることにしています。

とにかく、この洲本城思ったよりも広かったです。
ほとんどの遺構が残っているのではないでしょうか??
すべてを見るには、また、麓の平城跡から全て見て山を登ろうと思うと
一日かかってしまう様な気がします。それだけ、十分広かったです。

また、このお城がドラゴンクエストに出てくるお城のモデルになっていたら
面白いなとか考えると、この模擬天守閣の下の部分のアーチなんて
何か見た事があるような気がならなかったのですが
ゲームには出てきていなかったですかね?

一応、ゲーム好きな人たちからは、堀越雄二さんの実家のガラス屋さん。
先に動画にした「ドラゴンクエスト」の像、そして、この洲本城。
最後にすぐそばの海水浴場は「聖地」的な扱いを受けているそうです。

お城に話を戻しますが、上の城は国の史跡に指定されています。
下の城は洲本市の史跡に指定されているそうです。

下の城については全く調べて行っていなかった。存在を知らなかったのですが
淡路文化資料館と言う建物などになっているそうです。

うーん、時間が有れば行っていたんですけどね。きっと、あの立派な石垣が見えた
交差点周辺だと思います。位置的には。
今、「グーグルマップ」で確認しましたが、間違いなかったです。
「山手1丁目」と言う交差点で、その横に文化資料館がありますね。
次回は訪問してみようと思います。


るるぶ淡路島 鳴門'18 (るるぶ情報版地域)

この記事へのコメント