大阪 光の饗宴 バラ園方面に行ってみましたよ

中之島の「光の饗宴」イルミネーションといえば
公会堂と市役所の周りだけと思っていませんか??なんてことを
職場で聞かれてしまいまして、ちょっと、別の場所も見に行ってみようと思いまして
動画で撮ってきました。

いや、知っているんですよ。フェスティバルホールの方などでもイルミネーションを
やっていると言う事はね!!ただ、足がなかなか向かないだけです。



電車で行けばすぐなんでしょうけど、距離で見ると電車を使うような距離かなぁって
悩みますし、だとしても、寒くて足が向かない。なので、退社時に行ける範囲でしか
動画にしていないのが正直なところ。

とにかく、寒いの嫌いなのです。ほんとに。

でも、バラ園までなら歩いて行ける範囲なので頑張ってきました。
そして、平日だからなのか人が少なくて助かりました。人込みも嫌いなのですけど
なんとか我慢することが出来ました。

中之島の公会堂を背中に向けてバラ園に行くことになるんですけど
そこはもうこの光の饗宴期間は歩行者天国になっているので、イルミネーションを
道の真ん中に立って撮影する事が十分出来ました。ただ、家族連れなんかも意外と多く
記念撮影を結構していましたので、撮影が終われば素早く撤収ですよ。
ほんと楽しそうにして張るのに、邪魔をしてはいけない。ほんと、寒いのにあの人たちは
凄いですね。あと、日本語じゃない言語も結構聞くのでびっくりです。
こんなところにも外人さん達が増えてきたんですね?ま、外人さんって意識する私が
時代遅れなのかもしれませんがね?

その後、はじめてこの時期にバラ園に行ってみたのですが、咲いてましたね。LEDの花が!
予想していたものと違って、結構綺麗でした。もっと、薔薇に負担を掛けないように
変なことをしていないと思っていたのですが、結構な光の量でした。

これには感動しましたね。想像していたのがしょぼ過ぎたのか??感動しました。
今までもやっていたんでしょうかね??
近くで働いていたのに、見逃した感が半端なかったです。

ただ、動画にもコメント書いてしまったのですが、ピンクに照らされている木が
どうも、紫に見えてしまって、毒にやられてる、近づいては駄目な奴だわって
思えたんですよね。あれは私の思考がおかしいのかもしれませんが
ピンクではなかったなぁ。紫。毒々しい紫でした。もったいない。

そんな感想を持ちながら梅田方面へ北側を歩いて行ったんですが
こちらには一切イルミネーションがなかったんですね!!ここは注意ですよ。ほんと。
カップルばかりでした。こんなところを仕事帰りのおじさんが何してるんでしょうかね?
慌てて通ろうとしたんですが、景色的には綺麗だったので、携帯で写真を撮りまくりです。
携帯で写真と取り出すと同時に、カップルさん達が移動を始めるので
申し訳ない気持ちと声を掛けなくてもどいてくれる有難みを両方を感じつつ
撮影することが出来ました。

今年はここまでですね。先に書いたようなフェスティバルホールなどでも行われている
イルミネーションを撮影するまでには至りませんでした。
このカップルばかりの景色を見せられてしまうとなんだか寂しくなってきましたよ。

翌日も仕事なのにうろうろしている自分にがっかりしたりしてね。

こんなことを感じるのなら、古墳を見て回っている方がまだまだ気楽かもしれません。
ただ、古墳って再生回数全く増えませんね??
ほんとに、密かに古墳ブーム来てるんでしょうかね?ブームが来ているから
動画にしているわけではないですが、ほとんどの古墳動画の再生回数は
一桁を超えません。これって、優しいチャンネル登録者さんが
仕方がなく見てくれているような気がするんです。大体、同じような再生回数で
止まるのですよ。ほんと、申し訳ないです。

そんなんだから、チャンネル登録者さん達の数も増えないんでしょうね?
でも、今回のイルミネーション撮影も多くの方がしていて
あんなにうまく編集する自信もなく、こちらのイルミネーション・夜景撮影でも
私では何か特化したものを作ることが出来るわけでもなく
なかなか、難しいです。

とにかく、できることをしていきます。

イルミネーションを見にちょっと歩いてみたって記事でした。

さて、今回の動画もいいな、良かったとか思っていただけましたら
いいねボタンの押下、チャンネル登録の方をよろしくお願いします。
動画作りの励みになります。ほんと、よろしくお願いします。


夕景・夜景の正しい撮り方 (Gakken Camera Mook)

この記事へのコメント