「行基の投げ石」を見てきました。

さて「行基の投げ石」というのを見に行ってみました。
街道の往来に邪魔であった大石を行基さんが杖でひょいっとはじいて
道の横に移動させた石だそうです。

民の事を思ったお坊さんだからこそ出来たことだそうです。



杖で移動させたというので持ち上げることが出来るような石だと思っていたのですが
どうも違ったようです。大きかったです。ちょっとびっくり。
ただ、その石が置かれているお稲荷さんはこじんまりとしたものでした。

石についている説明板も小さいし最後に書かれている建物の名前が
この石が存在しているお稲荷さんの名前と違うし。。。。

とりあえず、説明板の神社を探そうとすると、隣にある神社でした。

この神社もそんなに大きくはなかったのですが立派な神社でした。
この間記事にした稲野の行基さん立像の場所もそうなんですが、ほんと、仏教なんで
お寺さんなのかと思ったら、神社なんですね??明治に起こった出来事で
何かあったのか??調べたいですが、まだまだ、そこまで至っていません。
学びが足りなくて申し訳ないです。

今回の「行基の投げ石」私は阪急・山本駅から歩いてきましたが
中山観音駅から歩いてきた方が近いかもしれません。ちょうど真ん中かな??って
思っていたのですが、中山観音寄りですね。今、地図見ると。。。。

動画で行った位置説明でも山本駅が画面にほぼ表示できませんでした。
教えてくれた人も山本駅っていうてましたからね。この辺は自分で確認しとけばよかった。

動画の中でも写していますが、この神社やお稲荷さんの前の道は
「巡礼街道」と言われているようです。説明文にある地図を見てみると
中山観音駅から山本まで神社が街道沿いに並んでいるんですね??
今度、この道を歩いてみたいですね??時期が時期だけに初詣に良いかもしれません??

そうそう、そういえば、駐車場みたいなものが見当たりませんでした。
勿論、初詣にバイクや車を使うつもりはありませんが
普段の日に訪問するときも電車を使った方が良いかもしれません。

ただ、山だけに斜面が多いと思いますけどね!!

行基さんについて調べていくと関西出身だけあって結構関連している建物なども
多いようです。それらを探してまた、訪問し動画にもしてみたいと思います。

ただ、いよいよ、バイクネタ動画が少なくなって、遺跡・史跡系になってしまいます。
寒いからしょうがないんですけど、また、例のごとく、全く増えない
チャンネル登録者さんの心配をしてしまいます。

もし、このブログを読んでいただいて、動画も見て頂いて良いなと思ったら
グットボタン・チャンネル登録をよろしくお願いします。
動画作成の励みになります。よろしくお願いします。


行基と長屋王の時代: 行基集団の水資源開発と地域総合整備事業

この記事へのコメント