走り納め キリシタン遺物資料館 千堤寺遺跡 千堤寺PA展望台

天気が良かったのでバイクに乗ってみました!!
意外と暖かくてまだまだバイクに乗れそうでしたけど、駄目ですね。
年末は寒波が来るみたいですね?初詣ツーリングは駄目だな。。。。。



今回の目的地は前回ダムカードを貰ったちょっと先にある「キリシタン遺物資料館」と
「千堤寺遺跡?」とグーグルマップで見つけた新名神のPAを見下ろすであろう
展望台です。結果としては。。。。。史料館、お休みでした。
普段なら営業してそうですが、休館日の説明に「祝日の翌日」ってのがありました。
つまりは振休はお休みですよね?走った日は2018年12月24日・月曜日
天皇誕生日の翌日なのでまさにこのパターン。残念でした。

カードを貰えるルールは遺跡に行った証拠に写真を撮ってきて
それを配布施設で見せると、その施設のカードと遺跡のカードを貰えるというルールです。
なので、傍にあるはずの遺跡に足を延ばしてみました。

ここの遺跡は古墳時代などの遺跡ではなく、江戸時代の隠れキリシタンのお墓??
首だけの遺体などが見つかっているようです。
遺跡への1つ目の入り口には立ち入り禁止の看板があり、2つ目の入り口には
そのようなものが無かったので入って見ましたが、結局、どこを歩いていいのか
全く分からなかったので、説明板まで見に行くことが出来ませんでした。

現場に行くまでの知識では、首だけの遺体があったってぐらいの知識なんですよ。
時代とかも良く分かっていません。特にこの周辺が隠れキリシタンの里って聞いても
国が禁止したのにそれを破っていた人たちが住んでいたよ言うな街なんだって
ちょっと曲がった見方をしてしまうので、私は駄目ですよね?

日本人を奴隷として持ち出そうとしたり、高価なものを持ち出そうとしている西洋人の
姿を見たために禁止令を秀吉・家康は出したはずなんですけどね?
この辺の考え・覚えも間違っているのかな??ほんと、日本史の勉強をしなおした方が
良いのでしょうか??

日本史、難しいですね。

さて、そして、展望台なんですが、この遺跡への道を歩いていくと展望台でした。
展望台と言いながら、うーん、作業台??ちゃんとした広場は四畳半ぐらいでしょうか?
とっても狭かったです。ただ、新名神側から階段が左右に下っていました。
この階段も眺める場所とした場合、結構な人数が景色を見ることが
出来るのではないでしょうか?

そう、夜景がきっと綺麗なはず、そして、この季節に考えること。方向を考えると
初日の出が綺麗に見えそうな気がします。ただし、先ほど書いたように、場所が狭い。
早い者勝ちな気がしますが、トイレもないんですよね。
おひとりさまはトイレを探している間に場所を取られるでしょうしねぇ。
難しい。駐車場もせまたっかですし。。。。新名神側から伸びていた階段の下は
道があるんでしょうかね??もし、道があるのなら
そこに車を止めて見に行くことが出来そうですが
バイクだと邪魔もの扱いされそうです?

人が一杯集まって、車の方が台数多かったら、必ず、バイクの方が悪者ですからね?
気を付けたいものです。ちょっとぶつかって傷を付けられても
当て逃げされそうですしね??

今、気が付きましたけど、階段下の道がもし新名神より高いところを走っていたら
展望台に行かなくても初日の出を見ることは出来るかもしれません?
こっちの方が良いですね?もう一度見に行って確認してみようかしら??

今回の走り納めって思っていましたが、今はこんなことを考えております。
だがしかし、冒頭に書きましたような年末寒波が来るような気がします。
天候次第ですね。下見も初日の出も。。。。道中に川の上を通る橋を何本通るのだろう??
凍結が怖いですよ。ほんと。

さて、今回の動画もいいな、良かったとか思っていただけましたら
いいねボタンの押下、チャンネル登録の方をよろしくお願いします。
動画作りの励みになります。ほんと、よろしくお願いします。


真実の潜伏キリシタン関連遺産 (メディアボーイMOOK 日本の歴史を歩くSERIES)

この記事へのコメント