新選組関連の史跡を探して谷町9丁目を歩いてみました

前の記事に続き、新選組の動画となってしまいました。
今回は大阪メトロの谷町九丁目から徒歩で移動となります。



行ってみてびっくりしたのは、一時期よく言っていたラジコン屋さんの近くでした。
その時は大阪メトロの日本橋??から歩いて行っていたのですが
こんなに近くに駅があったとは思いませんでした。
この思いは帰りにも経験することになります。

口縄坂まで南下して、また、谷町九丁目まで歩いて戻ったのですが
この坂まで南下すると、すぐ傍にまた地下鉄の駅があったのです。
そんなに歩かなくても地下鉄に乗ること出来たんですよ!!びっくりです。
その場で地図を確認していたら気が付いたんでしょうけど
全くしていませんでした。ほんと、これからはしっかり確認してみたいと思います。

さて、谷町九丁目まで行ってまず目に入ったのは大きそうな神社でした。
鳥居も大きく気になったので入って見ました。
生国魂神社って言うのでしょうか??入り口にある灯篭が、八軒家の常夜灯の
本物だそうです。この神社の参道が昔は八軒家まで続いていたそうで
八軒家の埋め立て工事が決まった時に、ここに移転されたそうです。

ここでうん??って思ったのです。埋め立て工事??あそこは埋め立てたのですね??
だから今の船着場との位置が変わっているし、水位を考えたらこんなところに昔の
船着場の記念碑のようなものが無いと思ったんですが、本来ならあの位置にあって
ほんとならもっと斜面があって低い位置まで下っていて、水位も低かったと思います。
だから現存している写真や絵では船まで結構な階段があるんだと思います。

なんか、今まで不思議に思っていたことがここで解決したような気がしました。

この大きな神社の中を散策しながら南下していきます。

この辺に寺社町が出来ているのは大阪城の北の守りは川があるので大丈夫でしょうけど
南には何もありません。空堀商店街とか名前が残っているので
南に寺社を集めて、攻めてくる軍隊に精神的に攻められない要因と
するためとしたんでしょうか?

夏の陣・冬の陣も戦場は主に南ですもんね??そう思っているだけかな??
この辺ももうちょっと調べないと駄目かもしれない。。。。

さて、新選組の屯所として使われていたという神社はすぐに見つけることが出来ました。
入り口に説明板が有ったのですぐに判りました。あまり調べずに行ったのですが
今回案内していた人たちがここは一般公開していない場所と言うていたので
中に入るのは遠慮しました。一般公開をしていないとのことでしたが
植木の手入れの業者さんが作業されていて、門は開いていました。
もしかしたら、初詣ぐらいはさせてくれるのかもしれません。

いや、させてもらえなくても責任は取りませんので
しっかり調べてから行ってみてください。

ちょっと、土方さんなどが寄り掛かったのかもしれないとか思いながら
門の柱や壁を触っておきました。

ここに行った後は口縄坂?に行ってきました。
小説「燃えよ剣」で土方さんと雪さんが逢ったところですよね??
実際にあるとは思っていませんでした。蛇の背中に坂が見えるとのことだったのですが
私にはそのようには見えませんでした。

そして、谷町九丁目まで戻って帰宅することになりました。
ほんとは谷町九丁目の北側にもアーネストサトーの宿泊地や坂本龍馬が隠れていた寺や
色々あったんですが暗くなったので今回は解散となってしまいました。

またの機会に行ってみたいと思いました。
今回この時期に回ってみて思ったのですが
初詣の準備って結構早くからやってるんですね?

あんまりうろうろしていると邪魔になってしまいそうでした。
そういうことを考えるとお正月に神社関係に回るのは
やめておいた方が良いかもしれません。

そもそも、人が多すぎて動画は撮影できそうにないですしね。
ここ最近書いてばっかりいますが
動画を見て頂いていいねと思ったら「いいね」ボタンの押下
もしよかったらチャンネル登録をお願いします。
動画つくりの励みになります。


歴史秘話ヒストリア 幕末編 新選組 素顔の沖田・土方・近藤 京都青春録 [DVD]

この記事へのコメント