今年も運動は続けていきたいと思います。

以前にauの万歩計サービスが終わってるって記事を書いていましたが
(au run&walkでしたっけ??)最近、やっとそれに代わるものを見つけました。
ここまでいろいろな万歩計アプリを使ったりしていたのですが
これが安定して動いています。なによりも重くないのが良いかもしれません。
起動させておく必要もありませんからね!!

この軽い、起動させておく必要がないというのは、androidの生みの親??
グーグルさんの物だからかもしれません。。。。。

ほんとにアプリをダウンロードするだけでほっといてよかったので
詳しい使い方などは全く分かりません。

こんな無責任な記事で申し訳ありません。
何故、急にこんな記事を書いたかと言いますと、最近、書いていなかったダイエット系の
記事を書いてみたいと思ったからです。

運動を最近していません。かと言いながら太っても居ないんですけどね!!
多分、史跡などを廻っていて結構歩いているからだと思います。

そして、また、肩を壊してしまっています。左肩がうまい具合に動かすことが出来ず
動かすと激痛が走ります。寝ている時は寝がえりとか手が動いただけで目が覚めます。
ほんと、ここまで酷いのは初めてです。来週の水曜日には休めそうなので
整形外科に行ってみようと思います。痛み止めが欲しいです。

こんなぼろぼろの体なので一発奮起して本気で体を鍛えようと思います。
ほんとはストレッチなども含めて行けばいいんでしょうが、まずは、体の変化を感じて
長続きさせることが必要だろうと自分で思っています。

以前に記事を毎週書いていた時期から、懸垂は続けています。
今は連続して5回出来るようになりました。逆手で肩幅の握りでです。

ぶら下がり健康器を改造して懸垂に使えるようにしているので
握りの幅を変えたりが出来ないのです。確かに握りの幅を狭くすることは出来るのですが
幅を狭くして懸垂が出来るほどの筋肉はまだ持っていないようなので
幅広で懸垂が出来るように、単管パイプを使用して
室内に懸垂バーを作りたいと思っています。

この懸垂バーを作ってみましたと言う事で、動画も出来てしまうだろうし
記事も一本作れそうですからね!!

懸垂バーを作るまでは、順手、逆手や持ち幅を狭くしたりして
工夫してやっていきたいと思います。

また、ほんとに史跡を見に行っている時は基本的に歩くようにしています。
今までは大阪メトロを中心に移動をしていましたので、一日乗車券を利用していました。
近鉄や南海の一日乗車券のような区間限定フリー切符を使うと
レンタルサイクルやバスも使えるようになるので、状況は変わってくると思いますが
今まで通り、まずは歩くことを考えて、史跡巡りを行っていきたいと思います。

このことにより、下半身は大丈夫だと思っています。
腰の事も気を付けながら、スクワットなども加えて行ければと思っています。
バイクに乗るのには下半身の力も必要だと思っているので
さぼらないで行きたいと思っています。

以前のように腰をいわしたり、肩を壊したりせずに、落ち着いていきたいと思います。
今回の肩の痛みは全く原因が判っておりません。なんなんでしょう??
急に肘から肩にかけて激痛が走るようになってしまいました。

今年はこんな感じで以前と変わらず、ぼちぼち運動していきたいと思います!!


enkeeo チンアップバー 懸垂バー 耐荷重200kg ネジ不要 ドアジム エクササイズ ディップス 腕立て伏せ プールアップ 背筋 腹筋 筋力トレーニング 説明書付き p-101【メーカー保証】

この記事へのコメント