スズキのカタナを見に行って見ました 

スズキのカタナを見に行って見ました。
結構前のイベントになるんですが、動画にしておきながら
記事にするのを忘れていました。



私的にはハンドルが遠くて、タンクが長いってイメージのある刀。
雑誌などのスクープ、モーターサイクルショーなどで実際見たときの感じからして
乗り易そうなバイクで、パイプハンドルと言う事で、どうも、国内販売された
昔の750のイメージしか出てこないんですよ。






アップハンドルのバーハンドルで、スクリーンすら許可されなくて
皆から耕運機と呼ばれていたあの姿。

いや、リアルにその時代を経験していたわけではないのですが
いろいろ話には聞いていますからね。逆車のセパレートハンドルに
スクリーンを手に入れて付けている人たちを警察が捕まえるのを
刀狩りって呼ばれていたりするのをねぇ。

いろいろ言いたいことはあるのですが、実際売れているとの事で
時代なんでしょうね??そう言われてみると、今回の新型刀の外装を変える前の
モデルのGSXを見ても、乗り易そうですもんね??今の時代には、このようなバイクが
良いのかもしれません。

もう、公道を走って居るようなんですが、私はまだ見た事がありません。
早く見てみたいなぁ。楽しみ。走って居る後ろ姿を見たい!!

このままでいくと、昔の刀のように、250や400も出るんでしょうかねぇ??
気になります。今の形で。でも、もう、どちらの排気量も。。。ん??

スズキって250にはGSXがありますが400って無いんですね?

これは何か出すかもしれない??なんか、ワクワクしてきました。
この中間排気量に魅力的な車種が無いのは、ヤマハさんも一緒なので
もうちょっと、メーカーさんには頑張ってほしいですね。

そうそう、この鈴木さんのイベント。ほんとは試乗もしたかったのですが
駐車場に入ったとたんに、係の人が走ってきて、試乗はもう出来ませんって
言われてしまいました。

刀以外の試乗も出来ませんって意味だと思いますので
人気のあるイベントだったんでしょうね?

もし、動画を見て良いなって思った方は、良いねボタンを押したり
チャンネル登録をお願いします。
動画作成の励みになります。よろしくお願いします。







この記事へのコメント