総合火力演習 予行 見に行って見ました

初めて、総合火力演習、見に行けました。
いままで応募しても全く当たる気配が無かったので、何かの話の拍子に
当たらないんですよって話したら、あれ??チケット貰えるよ??って声を掛けて頂き
今年、初めて行けるようになりました。



ただ、こちらから貰えるんですか??って最速する勇気が無かったので
どうなのかなぁ??って思っていると、本番のチケットは余らなかったけど
予行のチケットなら余ったと声を掛けて頂いたのです。

なに??予行??どうも、関係者や演習場近辺に居住していないと
手にすることが出来ないチケットだそうで、本番の物と行う事は同じなのに
人はそんなに多くないんだそうです。

しかも、夜間演習も有るそうです。あぁ、今回は翌日も仕事だったので
見るのを諦めましたけど、照明弾などが落ちるさまを見てみたい!!
来年もよろしくお願いします。ってチケットをお願いしてしまいました。
来年は早めに教えて頂いて、休みをしっかり申請したいと思います。

で、譲って平日のチケット!!慌てて、休日申請して準備して、慌ただしかったです。

大阪から御殿場まで、1時に出て、朝の6時に現地到着。
6時15分からシャトルバスが動くので、そのシャトルバスに乗って現地に移動。
ここから演習開始の10時までが長かった。ほんと長かったし、狭かった。

人一人に与えられるスペースが、胡坐をかいて座るぐらいの場所しか許されないのです。
荷物は膝の上。きつかった。みなさん、立って時間を潰しているか、お土産などを買って
時間をつぶしていました。

考えようによっては、時間ギリギリに来て、通路に座っているおじさん達が
一番いいような気がしますが、真似したらダメですよね。

早く来て良い事はありましたよ。会場にあるスクリーンが近かったです。
後から来ていたら、遠くにあるのしか見ること出来ず
説明が理解できなかったかもしれません。これは、やはり、速く来ておけって事ですね。
お土産のタオルなども、十分に在庫があるうちにウロウロ出来ましたしね。
ただし、私は持ち合わせが無かったので、ほんとに見ているだけでしたけどねぇ。
来年も来ることが出来たら、お金をもっと持っていこうと思います。

前半の装備品説明も後半の拠点奪取の演習も迫力がありました。
流石、実弾。駐屯地で見るような空砲に発煙筒では感じる事の出来ない迫力でした。
戦争映画の着弾音と同じ音がするって、変なところに感動したりしました。

偶然にもこの演習??行動展示を見ている間に、私たちが見ている場所の
前後の人が途中で帰るという奇跡が起こったのです。
そのお陰で、前後の人と場所を分け合いながら、ちょっとだけ広くなったので
救われました。
あのまま、足を曲げたままだったら、大変なことになっていたと思います。
エコノミー症候群だな、これはって連れて行ってくれた人たちと
話をしていました。

場所は狭いが、早く行くことに価値はあるというお話でした。

終わったあと、夜間演習もあるという話だったんですけど
ダメでした。翌日は仕事と言う事と、体力の限界を感じました。

一度、会場を後にして吉田のうどんを食べに行ったり
桃や葡萄を食べたりして時間をつぶしていたんですが
コンビニ駐車場で仮眠をとって帰ることになりました。

朝1時に出かけて、朝1時に帰宅するという、結構な強行軍でしたが
実弾の発射音は聞いておくべきですね。凄かったです。

もし、この動画をみて、いいなって思った方が居られましたら
良いねボタンを押したり、チャンネル登録をお願いします。
動画作成の励みになります。よろしくお願いします。




この記事へのコメント