阪急電鉄さんのホームにご神木がある駅を見に行って見ました 服部天神駅

今回は阪急電鉄・宝塚線の服部天神駅に行ってきました。
私的には服部って名前の方がピンとくるんですけどね。
最近、阪急電鉄さん、駅の名前変えすぎていると思うのですがどうなんでしょう??
梅田も変わってしまいますからね。なじみが消えていくのは寂しい物です。



今回、何故、ここを訪問したのかと言いますよ。
先に、京阪電鉄さんの駅のホームにご神木が生えているという
萱島駅を紹介させてもらったのですが、このご神木がホームにある駅が
阪急電鉄さんにもあるのです。

そう、その駅がこの服部天神駅です。

この駅の傍にあるそれこそ駅の名前になっている「服部天神」さんのご神木が
駅のホームに生えています。
この駅はまだ、高架にはなっていませんので
ほんとに駅のホームに木が生えているような感じになっています。

ちょっと、コンクリートで木が囲まれていて、かわいそうな気もするのですけどね。

この駅は、急行は止まらないので、普段は見逃しがちなんですが
是非、一度見にいって頂きたいものです。

服部天神は足の病気に聞くとの話も聞きます。
天神さんなので菅原道真さんを祭っている、学業の神様かと思っていたのですが
ここで足が動かなくなった道真さんが歩けるようになったとの言い伝えがあるそうです。

私は足ではないのですが、頚椎と腰椎にヘルニアを抱えていて
歩行困難になるほどの腰痛に悩まされていますので
しっかり、お参りさせていただきました。

学生の頃には、この周辺でよく遊んでいたのに
一度も足を運んだことが無かったのですが、まさか、この歳になって
真剣にお参りをする時が来るとは思っていませんでした。

それだけ、歳をとってしまったと言う事なんでしょうか??

駅から天神さんまでは、しっかり、看板をありますし、間違って国道176号線の方に
歩いて行ったとしても、出てから右に行っていただくと、鳥居が見えてきますので
迷う事もなく、お参りすることが出来ると思います。

鳥居を潜りますと、赤い本殿が目に飛び込んできましたよ。
動画では反対側から入ってしまっているんですが、ちゃんと、入りなおしました。
若い頃にはこんなに赤かった印象はなかったんですけど
昔からこんな感じだったんでしょうかね??
全く思い出せないのが悔しいところです。

さて、もし、この動画が良いなと思われた方が居られましたら
いいねボタンを押したり、チャンネル登録の方をお願いします。
動画作成の励みになります。よろしくお願いします。





この記事へのコメント