兵庫県神戸市 ほぼ 明石 五色塚古墳を見に行って来ました

明石まで古墳を見に行って見ました。



今まで、阪急阪神1dayチケットというお得な切符を使って
色々なところに行っていたのですが、阪神電鉄さんのwebを見ていると
「シーサイド1day」や「阪神・明石1day」なるチケットあって
一日乗り放題、乗り降り自由な切符があったのですよ。

お得な切符をもっと早く調べていれば、行動範囲が広がるのも早かったのに!!
ちょっと後悔しています。もっと、調べて、お得な切符の種類を知っていれば
もっと、行動範囲が広がりそうです。南海電鉄さん、近鉄さんにもありそうですもんね?

京阪電鉄さんのお得な切符は知っていたのですが、もっと調べると京都観光も
楽に安く出来るかもしれません。ちょっと、ほんとに、お得な切符について
勉強してみたいと思います。

さて、今回は「阪神・明石1day」チケットというのを使って、訪問させていただきました。
結局、明石までは行かなかったのですが、明石焼きを食べに行ってればよかったと
反省しております。

山陽電鉄さんの「霞ヶ丘」駅下車で、線路沿いを三宮方面に戻れば
すぐに着くことが出来ます。グーグルマップでは、この線路沿いを歩くことが出来るのか
ちょっと不安だったのですが、歩くことが出来ました。
歩行者専用となっている道がありました。ただ、自転車が通っているのを見たので
注意して歩く必要はあるようです。

三ノ宮方面から電車に乗っていると、駅に着く手前で、綺麗に復元された大きな古墳が
見えるのでほんとに興奮してしまいました。

歩いて古墳が見えるところまで行くと、ででーんと大きな古墳が見えます。
ほんとに大きくて高かったです。

綺麗に復元されていて、埴輪も置いてあって、整備されていましたね。
初めに目にした角度が手塚治虫さんの「火の鳥」に出てきていた古墳の絵と
一緒だったような気がしたのも、感動した原因かもしれないですけどね。

クマソと大和朝廷の争いの中で、クマソの娘と大和の刺客が
一緒に古墳に生贄として埋められます。
しかし、埋められる前に火の鳥の光を浴びているために、すぐに死ぬことが出来ず
古墳の中から笛の音が半年鳴り響き、生贄として埋める命令をした大和の人たちが
苦しみ続けるって話だったと思います。

この古墳が、そのアニメに出てきた古墳そっくりで感動しました。
説明書きにも生贄とは書いて居ませんでしたが、一緒に埋められた人が
居たような書き方がありましたし、ほんとにアニメの中の景色かと思いました。

古墳に登っても感動でしたよ。明石大橋は見えるし、多分、和歌山の山も見えるし
海はきれいに反射しているし!!天気の良い日に来ることが出来て良かったです。

大きな古墳ですが、天皇陵などではなく、その地域の有力者の墓と考えられるとの
説明書きがありました。

見学は無料ですることが出来、トイレもありました。
駅からも近くですので、是非、一度、見に行って見てください。
大きさに感動すると思います。

もし、この動画を見て良いなって思った方が居られましたら
いいねボタンを押したり、チャンネル登録をお願いします。
動画作成の励みになります。よろしくお願いします。





この記事へのコメント