天王寺公園 茶臼山を見に行って見ました 真田幸村さん

天王寺公園に行ってきました。
今回はここに行こう!!と決めて行ったわけではなく、ドラゴンクエスト・ウォークの
お土産??を貰えるポイントが「通天閣」と言う事で、そちらに行って見たんですが
なんと!!というか、近くに「天王寺公園」があると言う事を
現地の看板で見つけてしまったので、足を向けてみました。



大阪城には、よく足を向けていたのですが、その周辺の古戦場などには
余り、足を向けていなかったと思います。ほんとに、いい機会だったと思います。
ドラゴンクエスト・ウォークに感謝しないと駄目ですね。



今回のこの天王寺公園ですが、茶臼山というのがあります。
大阪の陣で、真田幸村さん、徳川家康さんの陣に使用されて有名な山ですが
その前は古墳なのです。平地の中に、古墳があるので見晴らしがよく
敵の動き、自軍の動きが良く見えると言う事で、古墳が使われてしまうのでしょうね?

山崎の戦いでも、明智光秀さんの陣は古墳の上でしたからね!
豊臣秀吉さんの陣は、それよりも高い天王山にあって、旗印を眼下に居るであろう
明智光秀さん達に威圧的に見せつけるには、十分な高さだったでしょうね?

話が大阪の陣から離れてしまいましたが、この町中が戦場になったというのには
驚きですね。大阪の町民さん達は、大変だったと思います。

この茶臼山古墳の上には、真田幸村さんの有名なセリフなどの看板はありましたけど
徳川家康さんについての記述などはありませんでした。
ほんと、人気なんですね。真田幸村さん!!ここでも、そのことを改めて感じました。

この茶臼山から道を挟んだところに、真田幸村さん最後の地となっている神社があり
そこにも足を延ばしてみました。銅像や石碑、そして、幸村さんが亡くなった場所に
生えていたと言われている松の2代目が植えてあったりしました。

ほんと、背筋がまっすぐになる場所でした。
簡単に考えると、400年ぐらい前の出来事なんですよねぇ。
そんなことをいろいろ考えながら、じっくり散策することが出来ました。
境内的にはそんなに広い神社ではないのですが
どんな思いで、松の木見ていたのかなぁ??などなど
考えていたら時間があっという間に、過ぎて行ってしまいました。

そして、最後に四天王寺にも行ってみました。
私、このお寺さんには行くのが初めてでした。
秋のお彼岸と言う事で、結構な人が居ましたよ。

日本のお寺なのに、外国のお祭りをよく宣伝で見ていたので
いままで足が向かなかったのですが、パッと見は他のお寺さんとは
そんなに違いを感じませんでしたので、今度、ゆっくり見てみたいと思います。
今回はちょっと人が多すぎました。

今後は、大阪城の外の古戦場なんかも見て回りたいと思います。
大阪城ばかりに今まで行ってましたね?もっと、周りも見て行きます。

もし、この動画を見て、良いなって思った方が居られましたら
いいねボタンを押したり、チャンネル登録をお願いします。
動画作成の励みになります。よろしくお願いします。




この記事へのコメント