一庫ダムのダムカード 山下城跡を見に行って来ました

今回は、何度かダムカードを貰いに行っている一庫ダムへ、歩いて行ってみました。
その歩いて行った理由というのは、ドラゴンクエスト・ウォークの
歩数稼ぎの為にです。



この一庫ダムのダムカードなんですが、季節カードというのがあるのです。
いままで、バイクの季節、暖かくなってから貰いに行ったのと
天皇陛下在位三十周年記念カードを貰いに行ったときの春だけなんですよね。
貰いたのが、繰り返しますが、春だけなのです。

春カードばかり集めてたら駄目だろうと思い
今回、夏カードを貰いに行こうと思ったのです。

ところが、もう、秋カードだったんですよ。まぁ、そりゃそうか、夏ってか
暑いだけで、暦上はもう、秋ですもんね。

これで、あとは、夏と冬のカードを揃えると
めでたく、四季のカードがそろう事になります。
なにか記念品でも貰えるんでしょうかね??今度、季節カードを貰いに行く時は
聞いてみるようにしてみます。

で、歩いていくことにしたので、この一庫ダムの両側に山があるんですが
その山に城跡が有るらしいのです。
ついでに、この城跡も見に行ってやろうと思ったのです。

バイクで来た時には、駐車させる場所を考えないと駄目だし
変なところに止めてしまったら、いたずらされそうだし、迷惑も掛けたらダメだし
山登っている間に心配していたら面白くないしってことで
バイクで来た時には、遠慮していたのです。

これはチャンスって行ってきたんですが、私の知識では、山城跡を見に行くのには
まだまだ、甘い様でした。これが、堀切かな??これが、櫓跡かな??とか思うだけで
確信が全く持てませんでした。これから、勉強していきたいと思います。

山城、坂登ったりするのが大変ですね。山にあるから、山城。
改めて感じましたね。結構な坂道を上りました。

城跡を見て、縄張りに思いを馳せるとかは出来ませんでしたが
大手門跡と言われるところから、山に入っていったんです。
この大手門には、いわれがありまして、落城時に城主だった塩川さんの首が
飾られてあったらしいのです。

その首を供養するためのお地蔵さんが、今もあるんですよね。
そのお地蔵さんを拝んだりして、当時、豊臣秀吉さんが本州を平定して
九州征伐に行っている間に起こった争いについて、いろいろ考えることが出来ました。

秀吉さんの命令に従って、能勢さんは出兵したのに、その留守を狙って
長年、領地争いをしていた塩川さんが攻め込んできて、九州から帰ってきた
能勢さんはびっくりしたでしょうね。帰るお城が無いんですから!!

秀吉さんも、てめぇ、この野郎、俺の命令に従った奴の居ない間に
戦をしかけやがって!!って感じだったんでしょうね?

ゲームの信長の野望をやっているだけでは、隣の国に兵が居なくなったら
攻めるのは当然って感じなんですけど、こういう、人間味あふれる話も
あったんですね。ほんの400年ぐらい前の話なんですけどね。

こういう人間味の溢れる話を知ってしまうと、あれですね。
もっと、調べたくなりますよね?もう、動画は上げて行ってしまっているのですが
ここ最近、大阪の陣について調べています。徳川さん側、豊臣さん側どちらにも
人間にがあふれていますし、ちょっと、ここの記事にもしましたけど
平家物語も人間味あふれていますよね??

大衆芸能から来た歴史って、人間味溢れるように、感動するように
造られているんでしょうけど、いいですよね。

まだまだ、歴史を調べていきたいと思いますね。はい。

もし、この動画を見て良いなって思った方が居られましたら
いいねボタンを押したり、チャンネル登録をお願いします。
動画作成の励みになります。よろしくお願いします。




この記事へのコメント