大阪・冬の陣の古戦場・陣地跡を見に行って来ました。

先に記事にした、一休さんの母上様のお墓を見に行ったついでに
大阪・冬の陣での戦場跡と陣地跡を見に行って来ました。

大阪メトロの蒲生四丁目を降りたところと鴫野という駅を降りたところに
それはありました。と言いましても、石碑などがあるだけなんですけどね。



実際に見に行くことによって、ドラマや小説では位置関係が
良く判っていませんでしたが、明確に知ることが出来ました。

有名な真田丸が、川の無い南側から敵は攻めてくる。と言う事で作られていましたが
川のある北の方面でも、しっかり、戦は行われていたのですね。

また、川の両岸から攻めてきたこと、更には、大和川が今の位置ではなく
今の寝屋川辺りを流れており、その両岸を徳川勢は攻めてきていたんですね。

これでやっと、大河ドラマなどでのシーンを思い出して
その位置関係が判ってきました。もう一度、見てみたくなりました「真田丸」

更に言うと、沼地、湿地帯だったはずの場所が、川の流れを変えて
しっかり、住宅街になっていることにびっくりしますね。
人間のすることは、ほんとにすごいです。
ここまで、地形や地質を変えてしまうことが出来るんですね。

自然破壊などというものではないとは思いますが、ここまでできるんだって
感心することしきりです。ほんとに。

古戦場を見に来たのに、人間の凄さを思い知りました。
「トップをねらえ!!」というアニメの台詞に
人間とはこんなものまで作ることが出来るようになったのか?
みたいなセリフがあったと思うのですが、まさに、そんな気分になりました。

土地の変わりようにも驚きますが、この古戦場に立ってみて思ったのが
大阪城が全く見えない事です。
それだけ、ビルが建ってしまったんでしょうけど、大阪城の櫓から見て
豊臣勢はこの見に来た戦場に援軍を送ったはずなので
間違いなく、沼地で遮蔽物が無く、戦場をしっかり見ることが出来たと思うのです。
それだけ、高い建物が周りに立ってしまったという事ですよね??
ほんと、人間って凄い事をする動物だなって、重ね重ね、感じました。

また、機会があったら、このような古戦場巡りもしてみたいものですね。

もし、この動画を見て良いなって思った方が居られましたら
チャンネル登録やいいねボタンを押して頂けると、有難いです。
動画作成の励みになります。よろしくお願いします。




この記事へのコメント