京都府向日市の竹の径に行ってみました

京都府向日市の竹の径に行ってきました。
阪急・京都線の洛西口駅下車、府道?201号線を歩いていると
「竹の径」という看板が出てくると思います。
正確には「京都市洛西竹林公園」というのかもしれませんが
タケノコ栽培にも利用されているようで、あちこちに立ち入り禁止の看板があります。



ほんとに、公園なのかな??別の場所にある物の看板だったんでしょうか??

ここに来る気になったのは、嵐山の「竹の小径」が凄い人で見に行く気がしないとの
意見を言うている人がいたので、この「竹の径」を教えてあげたんです。
嵐山のと比べてもそんなに見劣りはしないのに、人はすっごい居ないですよとね。

ところが、そんなことなかった。竹があんまり無かったよって
言われてしまったんですよねぇ。
そんなことない、私が行ったときは結構いい感じの竹の径でしたよ!!って
思っているので、再度行ってみることにしました。

ただ、今回のことで勉強しましたね。
最近言ってないような、昔の記憶しかないような場所は、自分で確かめてから
お勧めした方がいいですね。変わっているかもしれませんもんね!!
先に記事にした、飛鳥村も私の思い出にあるものとは、結構変わっていて
私的には結構、ショックでした。ほんとに。
こんなことにならないように、人に勧める前に、実際に足を運んでみるか
ネットでの評判を調べてからの方がいいですよね!!

さて、実際に行ってみると、確かに、道幅は広いし、竹はところどころ無かったりして
残念な小径になっていました。ただ、奥に進んでいくと、ちゃんと小径しているんですよ。
教えてあげた人は、たぶん、入り口ぐらいで諦めたのかな??
そんな気がします。

ただ、奥の方まで歩くことになると、洛西口駅から離れて
東向日駅に行くことになるのです。ここが注意ですね。
どちらも特急が止まらないので、どうでもいいっていえば、それまでですが
気になる人は、気になると思いますので、注意点として記述しておきます。

奥の方まで歩きますと、竹藪感が増してきて
フェンスもなかなかおしゃれに処理されていました。

写真撮るのには、良い感じになると思うのですが、如何でしょうか??

さて、もし、今回の動画が良いなって思われた方が居られましたら
いいねボタンを押したり、チャンネル登録をお願いします。
動画作成の励みになります。よろしくお願いします。





この記事へのコメント