愛車を手放しました ほんとに ありがとうございました

現在、単身赴任しております。
この埼玉での単身赴任をする前に
寂しい別れをしてきたのであります。

15年間乗ってきた愛車を手放してきたのです。



でも、受け取った人が良い人なので
きっと大事にして頂けるものと思っておりますよ。

そして、関西に戻ったら、必ず、バイクに戻ってやります!!
そのためにも、体力を落とさないように、鍛えないととも
思っているところです。

大事にしてきて、外から見えるボルトはチタンボルトに変えたり
カウルを変えたり、いろいろしていました。

カウルには、岡崎静香さんや阿部典史さんのサインがあったり
ほんと、いろいろな思い出の詰まったバイクでした。

亡くなった両親といろいろやったバイクでもありますよ。
見たら、家族でやったいろいろな事を思い出せたと思います。

まさか、このバイクを手放してすぐに、亡くなるとはねぇ。
この亡くなる予定が決まっていれば、もしかしたら
手放さなかったかもしれませんねぇ。

輸入開始??入荷直後に納車してもらってから
15年間、ほんと、いろいろありました。
思い出いっぱい。

ただ、単身赴任で放置状態が続いてしまうと
関西に戻った時に、再起させられるか、自信が無かったので
手放してしまいました。

ノーマルのパーツの在庫も無くなってきていましたからねぇ。
流用できる部品は結構あったらしいのですが
その流用できるかどうかを、自分で調べる時間も無いですから
バイク屋に全てをお任せするわけにもいかない。

この判断が、自分にはベストだったと思いたいです。

サーキットも行った、名古屋の単身赴任には一緒に行ったし
あちこちにも走りに行きました。

ほんとに、ありがとうって言いたいです。
次もYZF-R1に乗りたいと思っています。

さぁ、お金、溜めますか!!!




この記事へのコメント