艦船プラモデルを並べてみました

さて、今まで、大和の連斬模型や駆逐艦・巡洋艦の連斬模型も
作ってきました。



実家の整理の時に出てきた模型を全て作ったわけではないですが
細かい部品を見て、組み立てるという行為が難しいのと
外出自粛が解かれてきたのと、県を跨いでの移動も
そろそろ解禁されるという事で
この辺で、一度、区切りを付けたいと思い
ここで、艦船模型の組み立てを終わりにして
並べてみました。

この並べ方も、今回の組み立てたプラモデルに習って
大和の沖縄特攻時??天一号作戦時の並びを調べて
船の総数が少ないですが、出来るだけ、並べるようにしました。

瀬戸内海を航行している時の隊形と
太平洋に出てからの隊形を使って、並べてみました。

この隊形を見てしまうと、確かに、上空から見たB29からは
ただの移動ではないっていうのは、すぐに判ってしまうし
暗号も解読されてしまっているんだから、行動は筒抜けですね??

対潜警戒用の隊形って事ですけど、調べていくと
なるほどなって隊形ですね。

そして、太平洋へ出てからの隊形ですけど
円陣の後方の4隻だけが生き残って、佐世保に帰還しているので
ほんとに、前方と大和に攻撃が主注したんでしょうね。
この体形に実際並べるまで、生き残った??最後まで残った艦が
後方の4隻って事を知りませんでした。

もっと、いろいろ勉強しないと駄目ですね!!

そして、これだけ並べても、大和は大きいですね!!
それも、再認識しました。戦艦は大きいのでしょうけど
その中でも、大和は特別でしょう。ほんとに大きい。

そして、駆逐艦は小さいですね!!よく、航空機からの攻撃を
当てること出来ますよね??感心してしまう。
そして、この小ささなら、艦隊の中に潜り込んで
雷撃出来そうな気もしてしまいます。
水雷戦隊が花っていうのも納得です。

翼コレクションの零戦も直掩機って事にして
遊んでみましたけど、実際は直掩機は無かったって事ですよね。

映画やドラマでは、いろいろ、航空機は出てきますけどね!!

さて、今回は、大人げなく、プラモデルで遊んでみましたけど
いろいろ勉強になりました。

ホントは、遊んでいる姿も動画に撮っていたんですけど
遊んでる姿、ホンマに恥ずかしかった。あれは、アップロードに
耐えることは出来ないと思ます。やめてしまいました。

もし、この動画を見て良いなって思った方が居られましたら
良いねボタンを押したり、チャンネル登録をお願いします。
動画作成の励みになります。よろしくお願いします。




この記事へのコメント