高尾駅のホームにある 機銃掃射跡と日本最古のレールを 見に行って来ました

また、高尾に行ってきました。

以前に、御陵印を貰いに行った事があり、この場所には来ていたのです。
以前は、八王子に住んでいたことがあり、その時にも、昭和天皇陵を
見に来ていたんですよね。



そんな利用していた駅の中に、歴史的な物がありましたよ。

ホームの屋根を支えている鉄骨に、太平洋戦争中の機銃掃射の跡が残っており
更に、その屋根を支えている鉄骨の中に、日本最古のレールが含まれていました。



もっと、早く知って居れば、何度も行かなくても良かったのに!!
なんて、考えながら、もう一度、訪問してみました。

しっかり、説明の板もしっかりあり、何故、気が付かなかったのかと
後悔が増してきましたよ。

しかし、その鉄骨を見ている時も、周りの人は不思議そうな顔をしていましたので
意外と、知られていないものかもしれませんね。

機銃掃射の跡を見ると、神戸の時も、大阪の時もそうなんですが
これが人に当たって居たら、エライことになるなって思いますよね??






もともと、飛行機を打ち落とすものなんだから、当然なんでしょうけど
いやぁ、痛いでは済まないですね。

コロナのせいで、東京の山手線周辺にはいかないでおこうと思って
調べて見つけた、この駅の遺構ですけども、見に来て良かったと思いました。

もしよかったら、皆さんも一度、見に行って見てください。

さて、もし、この動画が良いなって思った方が居られましたら
いいねボタンを押したり、チャンネル登録をお願いします。
動画作成の励みになります。よろしくお願いします。





この記事へのコメント