陸軍造兵廠跡を見に行って来ました 横浜線 矢部駅

今回は、JR横浜線??の矢部駅に行ってみました。
ここには、かつて、陸軍造兵廠があり、その石碑などが残っていると言う事なので
見てきましたよ。



駅前のマンション前の公園には、石碑があり、そこから道路沿いに
造兵廠までの鉄道の引き込み線跡が続いていました。

この引き込み線跡は、戦後も造兵廠跡が米軍に使用されていたため
想像以上に湯治の姿を残したまま残っていましたよ。

枕木が残って居たり、線路が残って居たり。。。。

現在も米軍に使用されている土地なので、カメラを向けても良い物かどうか
悩みながらの撮影になりましたけど、当時からの建物っぽい物も残っていて
昔に思いを馳せることが出来ました。

団地と歩道の境目にあるフェンスが、軍事用土地との境界を示す石を避けて
建てられている事に、保存する意思の強さを感じましたね。

この場所で、アニメのガールズ・アンド・パンツァーに出て来る
旧日本軍の戦車が作られたのかと思うと、妙に興奮してしまいました。

石碑も結構見つけやすく、保管されているので、良い環境で保護されているのかな??

道もちゃんと歩道があり、気持ちよく散策することが出来ました。

引き込み線跡が綺麗に残っていることにほんと、びっくりしました。
こんな事があるから、廃線跡とかを見に行くのが楽しいのかもしれませんね??
ただ、フェンスなどが設置してあるのに、引き込み線跡が家庭菜園化していたのが
なんか面白かったですよ。

さて、もし、この動画が面白いと思った方が居られましたら
いいねボタンを押したり、チャンネル登録をお願いします。
動画作成の励みになります。よろしくお願いします。




リンク

この記事へのコメント