忠臣蔵・赤穂浪士で有名な播州赤穂城跡を見に行ってみました

赤穂城に行ってきました。

一年前ぐらいの動画なんで、いろいろ忘れてしまっていますが
ドラゴンクエストウォークの温泉イベントに参加しようと思い
赤穂温泉まで行こうと考えました。

ただ、この赤穂温泉。駅から遠い。ほんとに遠い。

なんで、その前に、播州赤穂城を見に行こうと思い立ったわけです。

今までも、赤穂浪士、忠臣蔵関係の場所を
徘徊している動画を上げていましたが
とうとう、その舞台の中心と言える本拠地に入ってきました。

大石神社や赤穂城跡なんかを歩いてきました。

復元工事をしていたり、これからもどんどん施設が
整備されそうな感じがします。

そうそう、赤穂向かう前に、明智光秀とかのラッピングをしている
電車を見てしまいましたよ。
また、篠山の方にも行ってみたくなりましたよ!!
こうのとりっていう特急みたいですね。
明智光秀さん関係の場所に行くのかな??



播州赤穂駅に着いたとたんに、もう、忠臣蔵の世界に入れそうな
感じになっていまして楽しませてくれましたよ。



江戸での事件を知らせるための人が、一息ついた
息継ぎ井戸やらも見てきました。
ここにはからくり時計があって、大河ドラマの忠臣蔵の音楽と共に
からくりが動いていましたよ。



そして、城跡の方に歩いていきましたよ。
良い感じですね。ここで事件を聞いたんだとか
リアルに忠臣蔵を感じる事が出来ました。
ただ、平城なんですね。年末時代劇の忠臣蔵で
幕府に武器を売ったということで兄を切った藩士が
城内に逃げ込んだところを、大石内蔵助さんがなだめるシーン
あったと思うんですが、あんな階段ありませんでしたねぇ。




そして、大石神社へ!!
入り口には志士達の像がありました。壮観でした。
ちょっと、47人って聞いたら、少ないんじゃないのって
思ってたんですが、実際、像の姿を見ると
結構な人数ですよねぇ。これだけの人が動いて
たくらみがばれないって凄いですね。感動します。

心響石って言うサヌカイトって石が置いてありまして
非常に興味が湧きましたね!!



そして、天守跡に向かったわけですが
こちらには、かんかん石って石があって不思議ですねぇ
いい音が鳴りましたよ。なんで、こんな音が鳴るんでしょうね??
昔の人の工夫は凄いと思いますよ。ほんとに。
ここには100名城スタンプがあったのですが、集めていないので
スルーしときました。ほんとは、集めないと駄目なんでしょうけどね!!



良い場所でしたよ。そして、城としての規模は大きかったと思います。
実際歩いてみると、ほんと、城門から天守台跡まで
遠かったですよ。ぜひ、ご自分の足で歩いてみてください。

あ!!赤穂温泉の動画撮ってくるの忘れた!!

もし、ここで紹介した動画が良いなって思った方が
居られましたら、いいねボタンを押したり
チャンネル登録をお願いします。
動画作成の励みになります。よろしくお願いします。





この記事へのコメント

スポンサードリンク