楠木正行さんのお墓参りをしてきました

JR四条畷駅近くを散策してきたのですが
楠木正行さんのお墓をお参りする事が出来ました。

過去にも、太平記の名場面
桜井の別れの場所へ行った動画を作っていました。



父、楠木正成さんと正行さんの今生の別れの場面。
このあと、父親の正成さんは
湊川の戦にて戦死してしまいます。

この後、正行さんは、南朝の後村上天皇に仕え
河内国守護などの役職に就きます。

父親の大楠公に対して、小楠公と呼ばれたりします。

北朝との戦いで快進撃??していましたが
四条畷の戦いにおいて命を落としてしまいました。



初めから敗戦を覚悟した戦いで
辞世の句まで用意していたとして
太平記では悲壮感漂う物語になっていますが
最近では、この四条畷の戦い迄、無敗であったため
敗戦を考えずに戦闘に入ったのではないか??
なんて説もあるようです。

物語と史実は、違うのかもしれませんが
物語が盛り上がるところは、特に気持ちが入ってしまうために
もしかしたら、実際は違うかもしれないといわれると
ちょっと、がっかりしてしまいますね。

また、太平記を読み返してみたいと思います。

もし、この動画が良いなって思われた方が居られましたら
いいねボタンを押したり、チャンネル登録をお願いします。
動画作成の励みになります。よろしくお願いします。




この記事へのコメント

スポンサードリンク