淀殿のお墓参りに行ってきました

大阪の梅田駅から徒歩15分ぐらいの太融寺に
淀殿の墓があると聞いて見に行ってきました。



高野山真言宗の寺院で、豊臣秀吉さんの頃は
今よりも敷地は広かったそうです。

明治に太融寺に淀殿のお墓が運ばれてきたそうです。
日本軍の施設を作るための移動だったそうです。
大坂城の周りは軍事施設だらけでしたからね。
そんな動画もはじめの頃に作っていましたよね。

移転先に四天王寺が候補に挙がったらしいのですが
家康の本陣だった茶臼山に近いことから
淀殿は嫌がるとのことで太融寺になったとのこと。

四天王寺周辺の散策動画も作りましたよね!!
真田幸村さん関係の土地を散策しましたね。

そして、昭和になり、元は「淀君」と表記していた案内板を
差別用語でもあるため「淀殿」と表記を改めたとのこと。


女性名に「君」が付くと、遊女を指すことになるそうです。
この散策を始めた時に初めて知りました。
そんな事を言い出すと、「君」と名の付く歴史上の方って
居たような気がしますけどねぇ。

もう少し調べると、江戸時代に豊臣秀吉さんを誘って
豊臣家を滅亡させた悪女ってイメージから
淀君って呼ぶようになったから、差別??ってなったんでしょうかね??


石碑の石材は、現徳川大坂城の石材が候補になりましたが
徳川のものを失礼となったところに
豊臣石垣の石を譲り受けたて使用したとのこと。

そして、淀殿が生まれ育った小谷城の石も置かれていました。
この小谷城も見に行きましたよねぇ。
なにか懐かしいですね。

浅井長政さんの子、浅井三姉妹として有名ですよね。
母親は織田信長さんの妹さん、お市さんです。
その長女さんです。妹さんの江さんは徳川秀忠さんの正室さんです。

みなさん、波乱万丈の人生を歩んでおられてて
なかなか心に残る方々ですよね。

さて、もし、この記事に貼り付けています動画が
良いなって思われた方が居られましたら
良いねボタンを押したり、チャンネル登録をお願いします。
動画作成の励みになります。よろしくお願いします。





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

スポンサードリンク