米原へ大谷吉継さんの首塚お参りしに行ってきました。

米原へ大谷吉継さんの首塚お参りしに行ってきました。
関ケ原の戦いに敗れた方ですよね。
先の関ケ原の陣跡巡りの記事では
関ケ原にある供養塔を見に行っていましたが
今回は関ケ原から一山超えた場所。
米原に首塚があるという事で見に行ってきました。



関ケ原の戦いでは、小早川秀秋さんの寝返りを警戒して
小早川秀秋さんを警戒して、味方を配置していたのに
小早川秀秋さんの寝返りに呼応して
その寝返りに備えていたお見方勢も次々に寝返り。

東軍と小早川秀秋さんに挟み撃ちにされているところに
横から寝返ったお味方衆に攻められる形になりました。

この攻めに耐え切れず、大谷隊は壊滅。
大谷吉継さんは自害し
首がこの首塚の位置に隠されたという事です。

この大谷隊の総崩れが無かったら
やはり、西軍の勝ちだったんでしょうね??
それだけに寝返りの話は
関ケ原の戦いの時のドラマや小説では
盛り上がるところとなるんでしょうね!!

豊臣秀吉さんが亡くなった後の世の中は
ほんと、疑心暗鬼の時代だったのでしょう。

ウィキペディアより
大谷 吉継は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、大名。
豊臣秀吉の家臣で、越前敦賀城主。
名前については「吉隆」ともされるが
現存する古文書で「吉隆」と署名する文書は確認できず
いずれも「吉継」である。
通称は紀之介、号は白頭。官途は刑部少輔で
大谷刑部の通称でも知られる。
業病を患い、眼疾のために失明して関ヶ原の戦いでは
輿に乗って軍の指揮を執ったが
小早川秀秋らの離反で敗戦すると
家臣・湯浅隆貞の介錯で切腹して死去した。

とあります。

さて、この記事で紹介しています動画が
良いなって思われた方が居られましたら
いいねボタンを押したり、チャンネル登録をお願いします。
動画作成の励みになります。よろしくお願いします。








2022年5月16日 追記


東海道本線の米原駅周辺を散策してきました。
まずは、電車からちらっと見える建物を見に行ってみましたよ。
崖に建てられているように見えるんですよねぇ。



岩屋善光堂って建物でした。
長浜観光協会のWebには、下記のような説明がありました。

推古天皇時代、たいへんな仏教信者であった本多善光が
三尊の仏像を長野にお連れする途中にここで休憩しました。
そのときみた神の夢のお告げにより仏像の分身像を
ここに安置したということです。
以来、信州長野善光寺の分身として崇拝されています。
お堂は宮山の中腹に舞台造りで建てられています。
山の岩肌が荒々しくあらわれている堂内には
石造りの阿弥陀如来像が安置されています。
無病息災・家内安全・諸願成就などのご利益があります。

で、気になったので、推古天皇時代っていつ??
とウィキペディアを見てみると、推古天皇とは。。。。

推古天皇(すいこてんのう、554年5月21日
〈欽明天皇15年乙巳朔癸丑: 4月9日〉
- 628年4月15日〈推古天皇36年3月7日〉)は
日本の第33代天皇
(在位:593年1月15日〈崇峻天皇5年12月8日〉
- 628年4月15日〈推古天皇36年3月7日〉)。
在位期間は36年、『古事記』では37年で
(神功皇后を含まない)日本史上最初の女性天皇。
(但し飯豊青皇女が執政をとったとして
 宮内庁では天皇扱いされている。)
また、女性天皇の中では最長寿であり
最長在位である。
女性君主は当時の東アジアではまだみられなかった。
諱は額田部皇女(ぬかたべのひめみこ)。
和風諡号は豊御食炊屋姫尊
(とよみけかしきやひめのみこと
 『日本書紀』による。『古事記』では豊御食炊屋比売命という)
炊屋姫尊とも称される。
漢風諡号の「推古天皇」は代々の天皇と共に
淡海三船によって名付けられたとされる。
『古事記』ではこの天皇までを記している。
確かな記録が残っている最古の天皇とされる。
天皇号を初めて用いた大王という説もあったが
1998年の飛鳥池工房遺跡での
天皇の文字を記した木簡が発見されて以降は
天武天皇が最初の天皇号使用者との説も存在している。

と記述されていました。何やら、神様と人様の
中間点ぐらいの人なんでしょうかね??

しかし、そんなに古くからの建物なんですねぇ!!
この建物の中に入る事は出来ませんでしたが
貴重なものを見る事が出来て良かったと思います。

そして、この建物の麓には、戦争遺跡もありました。
蒸気機関車避難壕です。



これはいままでも存在は知っていたんですけど
なかなか来ることが出来なかったです。
ただ、米原駅周辺にも行きたいところが多く出てきたので
今回、まとめて回る事が出来ました。

残念ながら、雨の中での訪問となり
さらに、見学できると思ったのですが
中に入る事も出来ませんでした。残念です。

ただ、手でここまで掘る事が出来るんですね。
こういう防空壕跡などを見に来ると
ほんと人間の力って凄いなって思います。

完成する前に終戦を迎えてしまい
未完のままで放置されていたようですが
ここ最近整備され、公開されるようになったようですね!!

さて、この記事で紹介しました動画が
良いなって思われた方が居られましたら
いいねボタンを押したり、チャンネル登録をお願いします。
動画作成の励みになります。よろしくお願いします。





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

スポンサードリンク