さて、大阪観光しましょうかね??

いよいよ観光してもいいよって
感じになってきましたね!!

大阪を安く回る事が出来て
それでいて満足できる方法って言うと
大阪メトロの乗り放題切符とか
阪神・阪急の乗り放題や京阪の乗り放題
中でも阪神・阪急なんかは
神戸・京都・梅田や難波まで行けちゃうので
お得だなって思っていたんですよ。

そこで、また、外国人さん観光客が増える前に
うろうろしようと考えたんですが
電車だけでなく、施設の利用料が
無料になるチケットなんかもありましたよ。

大阪ナイトアウトパスなんかで検索してみてください。
これは、今年7月14日ぐらいまでしか使えず
しかも、17時からしか使えないみたいなんです。

でも、ハルカスと空中庭園の展望台に入れるんです。
これだけで元が取れちゃいますよね。
他にも無料で使えるところがありましたので
一日でうろうろしたら他の場所で利用しても
元がとれちゃうんではないでしょうか??

夜なんでね。そういう場所が多く含まれていますよ。
でも、移動手段の乗り放題が付いてないんですよね。
タクシーが500円分ついているみたいですが
ちょっと、足りないかな??

で、こんなやつで昼間使える物がないかな??
なんて調べてみたんですよ。すると、ありました。
大阪楽遊パスって奴です。
乗り物が付いているのは、大阪周遊パスですね。

これには大阪メトロが乗り放題になるやつや
二日使える物とかが有るみたいですね。

そして、今年度は使えるみたいですよ。
これはちょっと、利用してみたいですね。

ただ、6月10日から外国人さん観光客を受け入れるのが
始まっちゃうので、これが始まる前に利用してみようかな??

大阪城周辺の船に乗るだけで元が取れそうです。
ただ、良く調べて日程を組まないと
利用施設のお休みが多いような気がしますね??
季節ものが多いって事かな??

梅田と難波、大阪港なんかを廻ってみたら
もう、元取れすぎるんではないでしょうか??

ここに紹介しているチケットって
買い方とか使い方やら、施設の利用できる時間とか
注意点が多そうなので、しっかり調べてから
利用しないと駄目ですね。

皆さんも気を付けて楽しんでくださいね。
私も見つけただけでまだ、利用していないので
詳しくわからないので、質問とかは辞めてくださいね!!
よろしくお願いします。








2022年6月10日 追記


大阪周遊パスを実際使ってみました。
大阪の梅田迄移動して、そこで購入。
大阪メトロから南海を使用して
堺の街並みを観光してきました。

ここで注意なのが、堺まで行けるのは
一日券だけでした。
何故か、二日使えるチケットの方には
堺まで行ける部分がありませんでした。

もしかしたら、制約が他にもあるかもしれませんね??

そこから、新今宮まで移動して
通天閣見学ですよ。
展望台までとスライダーが、この周遊パスだと無料でした。

平日に行ったからですかね??
スライダーも並ばずに楽しむことが出来ましたよ。
そして、この後は、南海を使用して難波まで移動して
そこからは大阪メトロにて谷町四丁目まで移動。

今度は大坂城の天守閣と遊覧船を利用。
こちらも周遊パスだと無料で利用できます。

このあと、大阪メトロの天満から東梅田に移動。
そして、空中庭園を見学しました。

ここももちろん無料でございます。

ここまで利用したら十分周遊パスの料金以上の場所を
見学することが出来たと思います。

移動に使用する電車賃が不要なのが良いですよね。
これが夜だけ利用できる大阪ナイトアウトパスだと
タクシー代500円だけですもんね!!

あと、今回、平日利用だったので
お昼ご飯を割引が使えるお店を
利用ようと思ったのですが、平日はお客さんが多くて
利用できませんでした。

もっと時間をずらせば良かったんですが
空腹に耐えられず、普通に割引の使えないお店で
食事を済ませてしまいました。

今度は、大阪港周辺を散策するのに
このパスを利用してみたいと思います。




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

スポンサードリンク