食玩 エフトイズ ミニアクション 隼一型 1/100 作ってみました 翼コレクションとも造り比べ

食玩 エフトイズ ミニアクション 隼一型 1/100 作ってみました

翼コレクション以外の旧日本軍機を作るのは
動画を作り出してからは、初めてではないでしょうか??



確かに、ガチャガチャの物とかは作っていましたが
プラモデルのような形態をしているもので
翼コレクション以外は初めてだと思います。

まず、パッケージを開けて、ありゃぁって思ったのは
彩色済みと言えども、デカールは貼らないと
駄目ってところです。

翼コレクションはほんとに組み立てるだけなんですよね。
デカールを貼るって作業は不要なんですよ。
私、不器用なんでしょうね??
左右同じようにデカールを貼るって事が出来ないんですよ。

しかも破る、穴開ける、ほんとに、デカールに良い印象を
持っていないのです。

しかし、今回の動画を見て頂けると判ると思うのですが
頑張って貼りましたよ。
綺麗に貼れているんではないでしょうか??

そして、機体を組み立てていて思ったのは
この食玩、主脚がたためるのです。

飛行している状態と駐機している状態が
再現できるんですよ。これにはびっくり。
翼コレクションの時は、飛行状態の隼を
わざわざ改造して造りましたからね。
パッケージに書いてある
ミニアクションは伊達ではないです。

そして、キャノピーも開閉します。
これにもびっくりしたんですが
ちょっと後部側の固定が緩くて
遊んでいるとすぐに開いちゃうのが難点です。

ドラマや映画じゃキャノピーを
開けて飛行しているシーンが
良くあって印象的なんです。

ですが、何かのインタビュー動画を見ていた時に
零戦搭乗者だった方が、あんなの寒くて出来ませんって
即答していたのを見たので、あんまり、開けている状態は
好きでなくなってしまいました。

組み立てて感心したのが、尾翼が右側のボディについていて
機体の左右分割に影響されていないことに感動しました。

翼コレクションだと、左右の機体に
垂直尾翼の左右も付いているので
接着が甘いと完成した後、作成途中にでも
垂直尾翼の左右の間に隙間が出来てくるんです。
この部品の分割には、判ってるぅ!!って
声が出てしまいましたね。

あと、苦労したのは、機体と翼を接続するときに
どうしても、機体がちょっと斜めになって
翼と機体の間に隙間が出来てしまったので
ちょっと加工して、位置決めのぽっち??を
二か所切断してしまいました。

これにより、機体はしっかり翼に挟むことが出来
固定もかっこよく出来ました。

あと、キャノピーの前部分が機体についている
照準器と干渉してしまって、ちょっと浮いてしまったのです。
これも、キャノピーの前部分をちょっと削って広げて
なんとか固定で来たんですけど
老眼の限界を感じましたね。

ここまで来たら、機体は綺麗に組みあがりました。

順番が逆になってしまいましたが
デカール貼りはなんとかこなせたと思います。

そのあと、ちょっと、墨入れをして
機体がてかてかしている印象があったので
汚しもちょっとだけ入れてみました。
けれども、デカールのてかてか感は
無くなりませんでした。

クリアか何か吹かないと駄目なんでしょうかね??
もう、キャノピーが付いているので
今回は諦めてしまいました。

デカール貼りには、ちょっと反省点多めですが
なんとか私にもここまで作ることが出来ました。
これからも練習して上手に作ることが出来るように
なりたいですね。頑張ります。

さて、この記事で紹介している動画が
良いなって思われた方が居られましたら
良いねボタンを押したり
チャンネル登録をお願いします。
動画作成の励みになります。
よろしくお願いします。







2022年7月4日追記


翼コレクション 隼二型 飛行第五十五戦隊所属機 
作ってみました。

先にf-toysさんの隼一型を作っていましたので
今回は作り比べって事ですね。



縮尺は同じ1/100なんですよ。
で、実際の大きさと言えば、翼端が30cmほど
二型の方が短くなっているんですよね??たしか

あとは、大きさではなく
プロペラが二枚から三枚に変更されています。
このプロペラの変更は、エンジンの出力が上がったから
とか聞くよりも、エンジンを
零式艦上戦闘機と同じものにしたから
って言われる方がしっくりくるんですよね。

そんな違いが実機にはあるキットなんですが
実際にプラモデルと思って作ってみると
確かに完成した後に比べてしまうと
二型の方が翼が短いからか
ずんぐりむっくりしているような気がします。

また、パーツの分割の違いもあったりして
各メーカーの考えとかの違いを
垣間見る事が出来ます。

翼コレクションの方は主翼も機体も
完全に二分割なんですよ。
なんで、時間が経って接着が弱かったりすると
主翼や垂直尾翼が割れてくるんですよね。
これが結構不細工なんですよ。

F-toysさんの方は分割が工夫されていて
尾翼・主翼ともに分割されていないのです。
なので割れる心配がありません。

そうそう、F-toysさんのキットは
ミニアクションってサブタイトルが付いていて
主脚やキャノピーが稼働するのです。
その辺が凄いなって思うのですが
購入時の金額が倍近く高いので、なるほどな!!って
思うところでもあります。

翼コレクションの価格でこの出来は
全然満足ですよ。デカールではなくて
全て塗装で再現して頂いているので
デカール貼る必要ありませんからね。
この出来で、400円でおつりがあったってのが
ほんとにすごいです。
これからも作り続けていきたいと思いますよ。

勿論、これからはF-toysさんの日本軍機も
作っていきたいと思っています。

残念ながら、翼コレクションって最近
ヨーロッパ機に作品が写ってしまったんですよね。
また、日本軍機に戻ってきたら、作りたいと思います。









2022年7月8日 追記


F-toysさんの隼一型と童友社さんの隼二型を
比較してみましたよ。

ここ最近、食玩を作った動画を二本作ったわけですが
どちらも隼を作って、スケールは1/100だったのです。

なので、比較した動画も作ってしまいました。



ほんとは、もうちょっと
判りやすい動画を作ればよかったのですが
私の現在の動画編集能力では
これが限界でした。

というと言い訳のような気もしますが
今現在、動画の編集に使っているパソコン
再起動を繰り返すんですよ。

パソコン自体の再起動なら、ドライバの不具合とか
パーツの相性かと思われるんですが
動画編集のソフトが再起動を繰り返すのですよ。

なので、編集する前は、ああしよ、こうしよって
構想は練るんですけど、3分に一回ぐらい
再起動するので、イライラが募るばかり
動画見て貰っても、チャンネル登録はしてもらえないよねぇ
って動画ばかり出来てしまいます。

でも、これからも見放さず、覗いてやってください
私のチャンネル。

さて、隼の方ですが、一型と二型の違いなんですが
簡単に言うとプロペラが二枚羽か三枚羽かって事ですよね??
単純に出力向上を狙って、零式艦上戦闘機と同じエンジンにしたため
三枚羽になったって覚えているんですが、合っているでしょうか??

そして、二型は翼端が30cm短くなっています。

なので、動画を見て頂くと判るのですが
若干、二型の方が機体が太って見える感じがします。
気のせいですかねぇ??

パーツの分割もメーカによって違いますし
価格も違います。そして、何より、F-toysさんのは
風防と主脚が稼働しますからね!!

単純に比較しても怒られるかもしれません。

ただ、こうやって、完成品を比較して思ったんですが
作り方雑ですねぇ。塗装済みのプラモデルなんで
ニッパーで切った跡が目立つのしょうがないのですが
タッチアップとかした方が
まだ、見る事出来るんでしょうね??
今の私の技術ではここまでと、許してやってください。

とりあえず、この記事で紹介している動画が
気に入って頂けたら、いいねボタンを押したり
チャンネル登録をお願いします。
動画作成の励みになります。よろしくお願いします。







2022年8月10日 追記

また 隼一型を作ってみました。
今回は、独立飛行第47中隊の機体でした。



今回は操縦席もうまく作ることが出来
満足する出来になりましたけど
残念ながらデカールを貼ってすぐに
墨入れをしてしまったために
デカールが剥がれたり、移動したりして
大変でした。なんとか纏められましたけどね。

これからは、もう少し乾燥に時間を掛けてから
墨入れなどを行いたいと思います。





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

スポンサードリンク