阪神電鉄・武庫川団地前駅周辺を散策してきました 赤胴車 川西航空機の防潮堤跡

今度は、阪神電鉄・武庫川団地前駅周辺を
散策してきました。



ここは、昔、川西航空機の工場があった場所で
隣には鳴尾飛行場もあったのです。

今は、武庫川団地という団地に
なってしまっていますけどね。

川西飛行機といいますと
水上機で有名だったみたいですが
戦争末期には、紫電・紫電改などが
正式採用されています。



水上機で有名って事なので
こんな海辺に工場があったのでしょうか??

また、時間が出来た時には
鳴尾飛行場跡もうろうろしてみたいですね。

実は、御幼少の頃
私はこの近くに住んでいたのです。

その頃、海岸で遊んでいた時には
ここに飛行場があったんやでぇ
紫電改が飛んでたんやでぇなどなど
聞いていたんですが
興味なかったんでしょうね??

全く調べていませんでした。
この歳になって調べだすとは
思いもしませんでした。

ただ、調べていくと、私たちが見ていた
コンクリートの塊は
阪神パークという動物園の跡だったみたいです。
私たちの時には、まだ、阪神パークがあったので
それが移転しているとは思いませんでした。

いろいろ、歴史があるんですねぇ。
また、必ず、鳴尾飛行場跡を
散策してみたいと思います。

で、この武庫川団地のはずれ
教習所の横に防潮堤跡があります。

護岸工事のようなものが始まってました
この防潮堤も無くなるんでしょうか??
ちょっと、寂しいですよねぇ

動画にした戦争遺跡・戦跡が無くなるのは
寂しい物です。高射砲陣地無くなりましたもんね!!



さて、この武庫川団地の中には
赤胴車のある広場という公園があって
阪神電鉄の昔の車両が保管されていました。
今は集会所として使われていました。

ここに来る道中、阪神電鉄さん
野球漫画のラッピングされている車両が
走って居たり、武庫川線では
涼宮ハルヒのイベントが行われていました。
いつからこんな電車に
なっちゃったんでしょうか??
ちょっと、びっくりしてしまいました。

この涼宮ハルヒのイベントは
もうすぐ終わっちゃうみたいですけどね。

さて、もし、この記事で紹介した動画が
良いなって思われた方が居られましたら
良いねボタンを押したり
チャンネル登録をお願いします。
動画作成の励みになります。
よろしくお願いします。




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

スポンサードリンク