六甲山にあるという高射砲陣地跡を見に行ってきました 旧東山371高地 高射砲 砲台跡

六甲山の登山道を散策してきました。
気楽に行ってしまいましたけど
結構な山登りになってしまいました。
目的地は、高射砲陣地です。



ちゃんと、調べてから行かないと駄目ですね。
ほんと、帰りは滑りやすい砂地で
何度こけたか判りませんでした。

まずは、阪急電鉄・王子公園駅で下車して
青谷道登山口を目指します。

この王子公園駅って普通しか止まらないんですか??
昔からそうでしたっけ??危うく
乗り換えをしないところでした。
車内放送を聞いていて良かったです。

さて、この青谷道登山口に向かう住宅街から
結構な坂道を登っていく感じでした。
川沿いを歩いていけば
たどり着く感じだったのですが
途中、私道の為通行禁止って場所があったので
川沿いを離れる事になりました。
それでも、迷う事なく行く事が出来ましたよ。

ここからは、道なりに登って行って
分岐点にくるごとに、左、ひだりって行けば
高射砲陣地に行く事が出来ると思ったのです。

ところが、全然、分岐点やら道標が出てこないまま
Googlemapで見ていた。
行き過ぎたと判断しようと思っていた目標物。
お茶屋さんまで来てしまったんですよね。
このお茶屋さんに道を聴こうと思ったのですが
人が居なさそうだったので、もうちょっと
登ってみました。

すると、石垣??石積みのようなものが見えてきて
人工物みたいな感じに見える物が見えてきたのです。
しかも、目的地方面に行きそうな小道もある!!
ってことで、ここで、左にそれる事にしました。

今は、スマフォにGPSも付いてて便利ですね。
自分の今の位置を確認して
目的地方面に向かっていることを確認ですよ。

日差しも出てきたり、海が見えてきたりして
だいぶ、海側に出てきた事を確認しながら
歩いていると、見えましたよ。砲台跡の文字が!!

良かったです。無事に目的地に到着しました。

神戸の空を守るべきして造られた高射砲陣地です。
残念ながら撃墜記録などは
見つける事出来ませんでした。
そして、撃てば、うつほど、下の街に被害が出たって
高射砲陣地が有った事なんかの資料を
見つけてしまいました。

ここの砲台はどうだったんでしょうかね??

そんな事を考えながら
しばらく、ぼうっとしてしまいました。

そして、下山ですね。

ここで、道を間違えたみたいで
ずっと、急斜面を下っていく道に出てしまいました。
それを恐る恐る下っていくことになりましたよ。
そして、土砂災害を防ぐための
ダムみたいなところに降りて
整備用の道を歩いて行ったんですが
最後は住宅街の裏みたいなところに出てしまって
ほんとに出る事が出来るのか??
不安になりましたよ。

だって、あの急斜面、もう一度登れって言われても
ほんと、無理ですから!!

セコムのステッカーとか貼られてて
怖かったですけど、公園に繋がる扉を見つけて
そこから出る事にしました。

無事に何事もなく、出る事が出来て良かったです。
これからは、こういう場所に来るときは
両手が開くようなカバンにして
靴もちゃんとしたものを履いてきます!!

帰りに三宮に寄りまして
機銃掃射跡も見てきたので、おまけとして
動画の最後に貼り付けてみましたよ。

さて、今回、この記事で紹介した動画が
良いなって思われた方が居られましたら
良いなボタンを押したり
チャンネル登録をお願いします。
動画作成の励みになります。
よろしくお願いします。




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

スポンサードリンク