海上自衛隊 護衛艦の一般公開に行ってきました ひゅうが しらぬい

海上自衛隊の護衛艦・一般公開に行ってきました。
まさかの同日、神戸と大阪でのイベントでしたよ。
しかも、夜勤明けに行ってきました。

久しぶりの一般公開って事もありましたけど
神戸の摩耶埠頭にて一般公開される船が
しらぬいという新鋭艦だったんです。

私、今まで結構一般公開に参加させて頂いていると
思っていたのですが、ここまでの新鋭艦は
初めてだったので慌てましたよ。

しかも、一般公開されている時間が
大阪のひゅうがは12時まで
摩耶埠頭のしらぬいは15時までだったのです。

まずは、大阪まで行って、ひゅうがを見学して
摩耶埠頭に移動して、しらぬいを
見学することにしました。

この日、朝まで雨が降っていたのです。
そのため、ひゅうがの甲板の公開が
無くなったそうで格納庫内を一周するだけの
一般公開となっていました。



そのため、混雑もなく
スムーズに移動できましたよ。
おかげさまで、すぐに見学が終了。

エレベータの上下動待ちとかが有ったら
もっと、時間が掛かったでしょうし
甲板からの景色なんかも楽しんでいると
きっと、しらぬいの見学は
出来なかったと思います。

でも、一般公開する護衛艦で
ここまで汚れているのは初めて見ました。
こんなに汚れているの初めて見ました
どれぐらいでこんなになるんですか??
なんて失礼な質問をしてしまったんですけど
一年でここまで汚れるそうです。
手の届く範囲は
マメに塗っているそうなんですが
こんなになっちゃうそうです。

でも、ここまで汚れているの初めて見たので
模型造りの参考にさせて頂きますよ。
今まで、自衛艦のプラモデル造っても
汚しは一切しませんでしたからね。

任務参加後は汚れるって、覚えておきます!!

ここから、一気に大阪メトロとJRを使用し
摩耶埠頭に移動です。

ここでもタイミングが良かったんですよ。
摩耶駅に着いたら、丁度、シャトルバスが来ていて
すぐに乗る事が出来ました。
これにより、歩いて摩耶埠頭迄行くつもりでしたが
すぐに移動することが出来
時間に間に合う事が出来ました。

いや、ほんとによかった。

新鋭艦を堪能してしまいました。
2019年就役ですよ。いやぁ、若い。
見たことない装備なんかも興味深く
見学させていただきました。



ただ、ここで勘違いが起こっちゃいました。
私の勝手な勘違いなんですけどね。
一般公開・乗艦締め切り時間が
近い放送が流れたんです。

これを聞いて私は見学時間が近づいたんだと思って
船を降りちゃったのです。
乗っている人はまだ見学出来たんですね。
乗艦していない人は急いで乗ってくださいね!!
って放送だったそうです。

いや失敗。それに気が付いた時には
乗艦できない時間になっていました。
いや、残念。




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

スポンサードリンク