陸上自衛隊 福知山駐屯地・創立72周年記念行事に行ってきました

陸上自衛隊の福知山駐屯地での
創立72周年記念行事に行ってきました。
いやぁ、ほんとは、戦車の試乗に行くぞ!!って
出かけたのですが、ちょっと、遅かった。

先着120名だったのですが
150名目ぐらいになってしまいました。

ここまでです!!

って、前の方から声が聞こえて来た時のショックは
しばらく、忘れる事が出来ないでしょうねぇ。

これの為に、朝早くから出かけたのに!!

しかしですね。そんなに寒くなることもなく
観閲行進などを見るのに場所取りを覚悟したのです。

でもですねぇ。なんとパイプ椅子の自由席に
座れてしまいました。
場所取りのために一時間ほど立ちっぱなしを
覚悟していたのでこれは有難かったです。



でも、今度から折りたたみ椅子を
持って来るようにしよう。
場所取りには、置いておける物が必要ですよね。



観閲式・観閲行進、そして、訓練展示も
この場所から撮影してみました。
アクションカムを帽子に付けて撮影しています。
逆光だったのと、雲が厚かったこともあり
なかなか暗い動画になってしまいました。

これらのイベントが終わってから
装備品展示を見て回りました。



丁度、お食事時間と重なっていたので
露店の行列が凄いことになっていました。
ここでは食べる事が出来ないという事で
自動販売機でカロリーメイトを買う事になるとは
思ってもいませんでした。

この時、自動販売機で大量に飲み物を
買っている人が居たんですけど
駐屯地の自動販売機は安いですからねぇって
おっしゃってました。
なるほど!!その為に纏めて買っているんですねぇ。

見習おうと思っていたのですが
すっかり忘れて、そのまま帰ってしまいましたよ。



そして、あれですね。レンジャーの訓練展示を
見学させていただきました。
多分、建物の屋上から降りてくるぐらいかな??
なんて勝手に想像していたのですが
敵のアジト襲撃みたいな訓練展示でして
なかなか楽しませていただきました。

ただ、敵陣地を説明している時のBGM
特定の地方を想像させてくれるようなBGMで
こんな使い方していいのかな??なんて
心配してしまいました。

そして、最後に史料館を見学しました。
駐屯地の歴史を説明しているのですが
いつもこのような場所では
軍刀や遺品の刀に目が行ってしまいます。
今回の刀も綺麗でした。

この建物は第二十聯隊将校集会所を利用しているため
建物にも歴史があります。立哨台もあり、営門もあります。
なかなか当時の景色が想像できる展示もあり
充実した時間を過ごすことが出来ました。

歴史と刀にため息が出ます。



さて、これからも戦車の試乗が出来るように
頑張って行きたいと思います。
74式は今年で最後かもしれませんけどね!!

もし、この記事で紹介している動画が
良いなって思われた方が居られましたら
良いねボタンを押したり
チャンネル登録をお願いします。
動画作成の励みになります。
よろしくお願いします。




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

スポンサードリンク